<   2018年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

9/23 Sun No.1514

生徒さんの作品が焼けた。
色を悩んでいたが白がいいだろうと白。
a0188023_20520280.jpg
a0188023_20520289.jpg
ただしいわゆる味がある白では良くない。
無機質の端に白い白が似合うと思う。
その方が作品のフォルムが引き立つ。
ぺキッとした白になるかどうか。
ゆうの流れもないほうがいい。
そこらあたりを狙って釉掛けして還元焼成。
なんとかなった。
アジのある焼き物を目指すことが多い。
でもそうでないほうが形やラインが強調されることもある。
どっちを取るか。
難しい。
でも作るときにあらかじめ決めておくべきだと思う。
途中変更はなし。
それで突き詰めていけば何かが生まれてくると思う。
どこまで最初の気持ちを維持できるか。
これができるだけでも能力がいる。


[PR]
by tougei1 | 2018-09-23 06:18 | Comments(0)

9/22 Sat No.1513

手が滑った。
よく落とす。
作品も、筆も落とす。
a0188023_16300200.jpg
a0188023_16301439.jpg

しっかりと掴んでるはずなのにポトリと落ちる。
机から2、3センチ上より落ちた。
ハッとして大丈夫に思えたがダメ。
叩くと鈍い音がする。
どこが割れてるのかわからないがヒビは入ってるようだ。
力を入れたら、バカッとなった。
作業中は掴んでるようで掴んでない。
あまり力を入れて持つことは少ない。
なんとなくやわっと掴んでるのだろう。
筆も同じようにガシッとは掴んでないからポロリと落ちる。
体に力が入ると動きが悪くなってよくない。
初めはしっかり掴んでいてもそのうちに抜けてくるのかな。
線を引くのに苦労して塗り終えそうだったのに残念。


[PR]
by tougei1 | 2018-09-22 06:23 | Comments(0)

9/21Fri No.1512

朝から雨。
最近よく降る。
夏場の暑さがウソのような気候が続いてる。
空っぽのボンベと新しいのとの交換。
a0188023_21174687.jpg
1本だけかなり詰まってるのがあるのでおいて帰るかと聞いたら一応持って帰って残をとる、とのこと。
作業的には無駄になるがセオリー通りにやるのだろう。
1本だけたくさんこのってる事情を説明しておいた。
設置のミスもあるのだが気づいたかなあ。
今回の窯焚きではこれまでと同じ管理してたらいつの間にか火が消えてて大変なことになってた。
異常をどう気づくかは経験と勘によるのかもしれない。
途中から、なんだか変だ、と思ったのでいつもより注意深く見てた。
これがなければ失敗だったかな。
もう一段階鋭く見てればもっと良かったがそこまで気づかなかった。
まあ80点ぐらいか。
何かおかしい、と感じるセンス。
さらにどうして?と疑うセンス。
さらに原因を見極めるセンス。
すぐに対応できるセンス。
さてどの段階までいけてるのだろうか。
まさかと思うことが実は「ある」、と認識すべきだ。




[PR]
by tougei1 | 2018-09-21 06:25 | Comments(0)

9/20Thurs No.1511

絵付け教室に新人さんが参加。
初めてにしてはうまくこなしてる。
a0188023_21364632.jpg
聞くと日本画を描いてるとか。
筆使いが慣れてると思ったらそういうわけだった。
でも全くの初心者でも問題はない。
誰でも初めてのことは必ずあるのだから心配無用。
数人、教室に来なくなってきた。
a0188023_21365044.jpg
こうなると辞めるという方向になってしまうことが多い。
興味が薄れたのかな、と想像する。

地元の地区では祭りを目指して太鼓の練習が始まった。
a0188023_21363965.jpg
a0188023_21364363.jpg

役員は毎夜詰めて練習の援護射撃。
これが10月5日まで続く。
伝統的な祭りをどのように残すか。
ほっておけばいずれ消滅。
でのそのためにはそれなりの努力と苦労がいる。
それをいつもしてくれる人がいるのかどうか。
これからの時代気になる所。
全員ボランティアだからなあ。

[PR]
by tougei1 | 2018-09-20 06:07 | Comments(0)

9/19 Wed No.1510

扉の隙間をあらためて確認。
窯のわずかな隙間は断熱材がずれて部分的に厚くなりそれが締まりを悪くしてたようだ。
a0188023_22112077.jpg
断熱材の位置を修正したがまたずり落ちるかもしれない。
早めに発見して隙間を詰めるしかない。
想定外と言ってしまえばそれまで。
それでうまく焼けなかった言い訳になるかもしれない。
でも作品が悪くなれば単に言い訳でしかない。
それならこの出来でも仕方ないですね、とは誰も言ってはくれない。
失敗作となるだけ。
次回の窯焚きで要観察。

いなみので半磁器土の仕上げの削りの実演をやった。
私には当然のことでも生徒さんには初めてのこともある。
a0188023_22112647.jpg
できるだけ土の特徴に沿って話をして実演したつもりだがうまく伝わったかな。
あとは実際に使ってもの作りながら特徴をつかむしかない。
経験することでしか得られないことが多い。

[PR]
by tougei1 | 2018-09-19 06:04 | Comments(0)

9/18 Tue No.1509

黒田庄に行ったらグランドで少年野球大会。
a0188023_21424425.jpg
JAの主催のようだ。
三木市あたりからも来ている。
子供はもちろん真剣。
でも親はもっと真剣。
監督やコーチがいると思うが外野の親がうるさい。
a0188023_21424017.jpg
なんだかんだと言葉を発してる。
まさに外野だ。

夕方から神戸三田イオンに行った。
a0188023_21423503.jpg
アウトレットのニコン店に行ってみたかった。
小さい2/3のセンサーで3000ミリのカメラを作った。
それが展示してある。
大きくて重い。
それでもジャンルはコンデジ。
何がコンパクトか、と言いたいがこういうのを作るところがニコン。
とてもスマホではできない世界。

[PR]
by tougei1 | 2018-09-18 06:08 | Comments(0)

9/17 Mon No.1508

窯焚き。
いつもやってることだけどそれがうまくいかないことも。
今回思わぬトラブルが2件。
こんなことは初めて。
まず1つ。
窯の扉の左の隙間から赤い光が。
a0188023_20070714.jpg
扉が完全に閉まってないのだ。
何かの原因で隙間が空いてる。
1100度を超えたあたりで発見。
もっと前に気づくべきだった。
扉を閉めた時には違和感はなかった。
でも実際は何かが出っ張ってるか挟まって閉まりきれてない。
いくら押してもダメ。
耐熱のグラスウールを詰めた。
幸い少しだけあった。
光が漏れなくなったので熱の逃げも少しで済むだろう。
還元状態にムラが出てるかもしれない。
2つ目。
ガスがなくなった。
ありえないことだ?がつく。
ボンベの結露から見て少し減りが早いなと思ってた。
還元すんで1200度を超えたあたりで温度が下がってる。
どうしてだろうと気になってたガス圧を見たら下がりつつある。
焦る、どうしよう。
こうなったら家庭用を無理やり繋いでその場しのぎか、とおもった。
家庭用を繋ぐためボンベのところに行って何気なくバルブを見たら、1つ閉じてる。
5つ開いてて普通。
4つしか開いてない。
これが閉じてた。
a0188023_20070266.jpg
思うにボンベ交換で間違えてこれだけ業者が閉めたままにしてたのだろう。
それしか考えられない。
ずっとこの状態だったので1本はまるまる残ってた。
奥にあったボンベなので使用状況に気づかなかった。
何と初めてのこと。
全部閉めてあることがたまにある。
それはすぐにわかるので全開。
でも一つだけでしかも奥だと気づかない。
すぐに開けたけど40分ぐらい無駄にした。
いつもやってることだけど何があるかわからない。
起こりえないけど起こる。
起こりえないと思ってるだけ。

[PR]
by tougei1 | 2018-09-17 06:04 | Comments(0)

9/16 Sun No.1507

大阪の帰り。
突然、トレーラーが現れた。
a0188023_19115061.jpg
a0188023_19113914.jpg
と感じた。
後ろもよく見て運転してるつもりだが見てないことも。
おおきな積車。
後ろから車線変更で並んだ。
フロントしか見えてなかったからちょっとびっくり。
たくさんのクルマを積んで果たしてどこからどこまで行くのか。
物流の一端を担ってる。
私の仕事よりよっぽど社会性がある。
遠くの六甲を見たら真っ黒な雲が。
a0188023_19124300.jpg
あの向こうに帰るのだが天気悪そう。

帰る途中に2回も交差点右折のヒヤッとする場面に出会った。
こっちは直進。
ぶつかるかと思ったが相手はそうでもないのだろう。
どういう判断で曲がってるのだろうかと疑問。
バカではないかと思う。
それでぶつかってもこちらも何割かは悪いとなる。
理不尽な査定だ。
それ以前に怪我でもしたらバカらしくて仕方ない。

[PR]
by tougei1 | 2018-09-16 06:02 | Comments(0)

9/15 Sat No,1506

目が悪くなっていく。
視力がどうということでなく老眼が進んでる。
一体どれだけ進むのだろうか。
初期に作ったメガネはもう役に立たない。
中間、と最接近と残ったが中間が普通になって最接近がなくてはならないものになってしまった。
これはきつくて作っては見たものの使うことはなかった。
それが今ではなくてはならないものに。
a0188023_19330190.jpg
細かい絵付けは筆先を確認するにはこれがないと困る。
なしでやった絵付けをこれで確認すると何と雑な、となってしまう。
まだこの上に近場を見るのがいるようになるのかな。
体のいろんな衰えが方々で進んでるのがわかる一つ。
内部はどうなってることやら。
古いクルマと同じ。
クルマならパーツ交換で済む。




[PR]
by tougei1 | 2018-09-15 06:03 | Comments(0)

9/14 Fri No.1505

どんぴしゃりの天気予報。
三木の協同学苑に行くのに雨が降るかもしれない。
でも天気予報では午後3時から降る、となってた。
うまくいけば降られないのならバイクでもいいか。
でもちょうど帰る時間に降る予報。
多少ずれるかな、やっぱりクルマか。
なんて思って結局クルマで行った。
何とかえり雨。
a0188023_21041335.jpg


出てから少しして降ってきて、大当たり。
最近の予報精度は上がってる、と感じた。
スーパーコンピューターの賜物。

趣味で陶芸やってた人が亡くなった。
アトリエを持っててそれが住居と離れた別の場所。
家族は処分したいが陶芸として使えるものがあるかもしれない。
それで鍵を貸すのでいるものがあれば持って行って、と言われた。
様子を見ると確かに捨てるのはもったいのがある。
重量物もあるのでちょっとずつ整理しながら運ぶことに。
陶芸する者にとっては必要でもそう出ない人には単にゴミでしかない。
生前どれだけ情熱を傾けようと無関係な人にはゴミなんだなあ。
だとしたらそうならないようにする。
そのために自制する?
だったら生きるって何なんだろう。
いつかはこの世とおさらば。
その時のこと考えて自制。
もちろん破天荒は困る人もいる。
そこまではしなくてもいいかもしれない。
でもそれに近いことしてもいい。
そんなに、迷惑でないのなら。
生きるってそういうことではないだろうか。
座して滅するのを待つことが美徳とも思えない。
そうなるまで最大限の努力をする。
そのことが大事で後のことは後の人に任せよう。
順送りでいいではないかと感じた。

[PR]
by tougei1 | 2018-09-14 06:06 | Comments(2)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

それでいいのではないでし..
by tougei1 at 19:50
そうなるまで最大限の努力..
by kyoppin at 09:16
コメントありがとうござい..
by tougei1 at 18:03
おはようございます。 ..
by 銭無のとっつあん at 07:23
笑。。 その時はご連絡..
by untilidie at 09:39
ここまでくると愛着を持た..
by tougei1 at 06:19
道具としての愛着を持って..
by untilidie at 21:37
壊れるほど乗らないのがそ..
by tougei1 at 20:44
大切に乗ってね。。
by untilidie at 09:41
利尻ですか、いいですね。..
by tougei1 at 17:42

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

9/23 Sun ..
at 2018-09-23 06:18
9/22 Sat N..
at 2018-09-22 06:23
9/21Fri ..
at 2018-09-21 06:25
9/20Thurs ..
at 2018-09-20 06:07
9/19 Wed ..
at 2018-09-19 06:04

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧