<   2018年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

9/30 Sun No.1521

台風の影響で朝から雨。
a0188023_17154772.jpg
これだけ降ってると子供の運動会が延期でも納得できる。
変に晴れてたらできたかも、なんて思うこともあるから諦めがつく。
夕方小康状態になったがこれからが本番。
日曜はどれだけ荒れるのだろう。
予報では大阪直撃。
前回の台風の後始末もできてないところもあるだろうに災難。
天気図を見てたらなんと次の台風が。
えー、どうなるの?
a0188023_05415124.png





[PR]
by tougei1 | 2018-09-30 06:08 | Comments(0)

9/29 Sat No.1520

市役所の郷土作家ギャラリーで展示。
今回は彫塑工芸の当番。
a0188023_18265905.jpg
a0188023_18264759.jpg
全員で8名しかいないがそれぞれバラエティーに飛んでいて面白い。
前展示の写真の部の方もおられてしばしお話を。
こういう機会でもないと出会わない人もたくさんいた。
案外こういうことが大事なのかもしれない。
それ見しても地味。私の展示。
11月の終わりまで展示。

突き抜けるような青空。
a0188023_05154583.jpg
でも土曜は雨。
子供の運動会は延期、当然だろうな。
先生は大変に違いない、PTAの会長も。




[PR]
by tougei1 | 2018-09-29 06:10 | Comments(0)

9/28 Fri No.1519

協同学苑の帰りに須磨のルノーの店まで行った。
ドアミラーが両方とも格納できないので修理に。
補償対象ということで近くのいつもの店ではなくディーラーに行った。
ここでないと保証扱いにならんらしい。
こんなことやってるから外車が売れんのだなあ。
客の都合より会社の都合を優先させる。
ミラーの中のモーターが不良だったようで小一時間ですんだ。
それでも往復にかかる労力はいる。
もっと融通が利かないのかと思った。
店内にはピッカピカのクルマが並んでた。
a0188023_17423164.jpg
a0188023_17422694.jpg
最近市内でも見かけるキャプチァーやトゥインゴも。
この黄色の塗装、少しは良くなったかな。
カングーはシートが新型の方が良さそう。
私のは使いにくい。
レバーが逆になってるから。

[PR]
by tougei1 | 2018-09-28 06:15 | Comments(0)

9/27 Thurs No.1518

朝方彼岸花咲いてないかなとカメラ抱えて近くを散歩。
日が出てたのでラッキー。
でもお目当の彼岸花のところは影。
a0188023_21410910.jpg

途中でコスモスの咲いてるところを通った。
日が差して綺麗。
a0188023_21410520.jpg
a0188023_21410015.jpg
この方が良かった。





[PR]
by tougei1 | 2018-09-27 06:11 | Comments(0)

9/26 Wed No.1517

酸化焼成。
この皿は焼き直し。
a0188023_21565273.jpg
別の窯で焼いたのだが釉薬が薄くてザラザラ状態。
磁器釉を使ったとのことなので同じ釉を使ってもう一度やきなおし。
クレパスのような感じもでてよかった。
還元だとちょっと不安だったが酸化焼成ならなんとかなるかな、と。
でも生地は焼き締まっているので釉を吸わない。
それで普通のようにかけたのでは効果が乏しいので温めながらかけた。
手間がかかるが仕方がない。
厚みの感じが掴みにくいが結果的にうまくったようだ。

水仙の筒は絵付けでなく色土の象嵌。
a0188023_21564620.jpg
化粧土でなく本物の土の象嵌。
元々はこれを象嵌と言ってた。
それが色化粧土を使った三島の技法を象嵌と言い出したためにいつの間にか化粧土の塗り物が象嵌となってしまった。
人間国宝の島岡達三あたりからだろうか。
あれはあくまで化粧がけの応用。

粘土を埋め込んでるので作業も大変。
ぱっと見にはその苦労はわからない。
それでも見る人が見たらわかると思う。
普通に透明釉だと深みがないのでマット釉で通過性のあるものを使った。
通過性がないマットだとまずいかも。
テカリもなく落ち着いた感じになった。
酸化焼成なので土や顔料の影響も受けにくい。
もう少し象嵌の作業に慣れたらもっといいものになると思う。
センスも大事だが技術がものをいう。
自分のやりたいことが最低限できるようになるまで数やらないとどうにもならない世界。


[PR]
by tougei1 | 2018-09-26 06:07 | Comments(0)

9/25Tue No.1516

新しいヘルメット。
一流ブランドのショウエイから準一流?のカブトへ。
a0188023_21042135.jpg
値段は半分から7割ぐらいか。
ちょっと良いとなると4万から5万もする。
大事な頭を守る重要な道具。
それでも高すぎると感じる。
デザインは変わっても中身はそんなに変わらんと思う。
だったら値段は下がっていくのが普通。
でもそうはならずに上がってるような気がする。
名もなきメーカーだと5分の一ぐらいでも売ってる。
セーフティマークもついてる。
どこにどういう基準があるのかよくわからない。
統一して安全性を確保できてる表示があるような無いような。
ヘルメットを買うときにはいつもそこらが気になる。
フルフェイスのような冬用とジェット型の夏用と2つ使ってる。
お椀型のぼうしみたいなのは論外。

落としたりで大きなショックを与えると事故時には効果が薄いとか。
でもそんなことで買い替える人は少ないように感じる。
ただし大きな事故に出会えば使いつづけることはないだろう
劣化もあるからいつまでも使えるわけでは無いのは事実。
前回のから5年。
耐用年数は3年ぐらいらしい。
これも曖昧で。あまり使わずに屋内保管してるのと毎日通勤で使うのとでは違うはず。
どこらあたりで妥協するか、の世界か。

[PR]
by tougei1 | 2018-09-25 06:16 | Comments(0)

9/24 Mon No.1515

地区の一斉清掃の日。
通称、溝掃除。
それぞれの家の周りの溝を中心に地区全体の掃除をする日。
a0188023_20592755.jpg
地区が抱えるグランドや公会堂のそばの大きい溝、神社の境内の掃除など。
年2回ある。
今回は土曜の雨のせいで小学校の運動会が日曜に。
それで子供会や消防団の親の協力が得られなかった。
大規模な掃除を計画したが今回はならず。
参加者のみなさんは汗かきながら掃除に従事。
おかげで綺麗になった。
誰かがやらないとどうにもならない。
業者に頼むほどのものでもなくそこまで予算がないのも実情。

[PR]
by tougei1 | 2018-09-24 06:20 | Comments(0)

9/23 Sun No.1514

生徒さんの作品が焼けた。
色を悩んでいたが白がいいだろうと白。
a0188023_20520280.jpg
a0188023_20520289.jpg
ただしいわゆる味がある白では良くない。
無機質の端に白い白が似合うと思う。
その方が作品のフォルムが引き立つ。
ぺキッとした白になるかどうか。
ゆうの流れもないほうがいい。
そこらあたりを狙って釉掛けして還元焼成。
なんとかなった。
アジのある焼き物を目指すことが多い。
でもそうでないほうが形やラインが強調されることもある。
どっちを取るか。
難しい。
でも作るときにあらかじめ決めておくべきだと思う。
途中変更はなし。
それで突き詰めていけば何かが生まれてくると思う。
どこまで最初の気持ちを維持できるか。
これができるだけでも能力がいる。


[PR]
by tougei1 | 2018-09-23 06:18 | Comments(0)

9/22 Sat No.1513

手が滑った。
よく落とす。
作品も、筆も落とす。
a0188023_16300200.jpg
a0188023_16301439.jpg

しっかりと掴んでるはずなのにポトリと落ちる。
机から2、3センチ上より落ちた。
ハッとして大丈夫に思えたがダメ。
叩くと鈍い音がする。
どこが割れてるのかわからないがヒビは入ってるようだ。
力を入れたら、バカッとなった。
作業中は掴んでるようで掴んでない。
あまり力を入れて持つことは少ない。
なんとなくやわっと掴んでるのだろう。
筆も同じようにガシッとは掴んでないからポロリと落ちる。
体に力が入ると動きが悪くなってよくない。
初めはしっかり掴んでいてもそのうちに抜けてくるのかな。
線を引くのに苦労して塗り終えそうだったのに残念。


[PR]
by tougei1 | 2018-09-22 06:23 | Comments(0)

9/21Fri No.1512

朝から雨。
最近よく降る。
夏場の暑さがウソのような気候が続いてる。
空っぽのボンベと新しいのとの交換。
a0188023_21174687.jpg
1本だけかなり詰まってるのがあるのでおいて帰るかと聞いたら一応持って帰って残をとる、とのこと。
作業的には無駄になるがセオリー通りにやるのだろう。
1本だけたくさんこのってる事情を説明しておいた。
設置のミスもあるのだが気づいたかなあ。
今回の窯焚きではこれまでと同じ管理してたらいつの間にか火が消えてて大変なことになってた。
異常をどう気づくかは経験と勘によるのかもしれない。
途中から、なんだか変だ、と思ったのでいつもより注意深く見てた。
これがなければ失敗だったかな。
もう一段階鋭く見てればもっと良かったがそこまで気づかなかった。
まあ80点ぐらいか。
何かおかしい、と感じるセンス。
さらにどうして?と疑うセンス。
さらに原因を見極めるセンス。
すぐに対応できるセンス。
さてどの段階までいけてるのだろうか。
まさかと思うことが実は「ある」、と認識すべきだ。




[PR]
by tougei1 | 2018-09-21 06:25 | Comments(0)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

それでいいのではないでし..
by tougei1 at 19:50
そうなるまで最大限の努力..
by kyoppin at 09:16
コメントありがとうござい..
by tougei1 at 18:03
おはようございます。 ..
by 銭無のとっつあん at 07:23
笑。。 その時はご連絡..
by untilidie at 09:39
ここまでくると愛着を持た..
by tougei1 at 06:19
道具としての愛着を持って..
by untilidie at 21:37
壊れるほど乗らないのがそ..
by tougei1 at 20:44
大切に乗ってね。。
by untilidie at 09:41
利尻ですか、いいですね。..
by tougei1 at 17:42

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

11/16 Fri ..
at 2018-11-16 07:18
11/15 Thurs ..
at 2018-11-15 06:30
11/14 Wed ..
at 2018-11-14 06:14
11/13 Tue ..
at 2018-11-13 06:37
11/12 Mon N..
at 2018-11-12 07:21

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧