<   2018年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

5/31 Thurs No.1302

夕方にモリアオガエルの生息地にいってみた。
残念ながらいない。
いないというより水も無く住むことはできない。
前に来た時も沼で無くちょっとした水のある湿地。
こんなんで大丈夫なのかなと思ってた。
あまりにも不安定な状態。
モリアオガエル 生息地、と看板は古いのが立ってた。
でも積極的に保全してるわけでもなさそうだった。
流れ込む水が少なかったの干上がってた。
もうここには帰ってこないのだろう。
兵庫県では絶滅危惧種Bの扱い。
危惧されててもそれだけなんだ。
写真は以前のモリアオガエル 。
もしかしたら私が場所間違えたのかもしれない。
そうであってほしい。
a0188023_22124905.jpg
a0188023_22124226.jpg
a0188023_22123451.jpg




[PR]
by tougei1 | 2018-05-31 06:22 | Comments(0)

5/30 Wed No.1301

スーパーカブ。
50ccだったのを75ccにボアアップしてる。
a0188023_20374143.jpg
神戸あたりまで荷物たくさん積んでいけるにはもう少し大きいカブか、なんて思った。
それで友人に売ろうとしたが乗り続けたほうがいいのでは、との意見。
買ってもいいとは言ってたが乗り続けてもいいかと思って乗り続けることに。
積極的に星というわけでもなさそうだったので現状維持。
維持費自体は無視できるほど安い。
市内を走るのにはまあ十分。
どこらあたりを線引きするかだなあ。
この前、燃料切れで止まった。
タンクにガソリンはまだ入ってる。
変だなあと思って、よく考えたら、リザーブがあることを思い出した。
a0188023_20375021.jpg
この時代のバイクはリザーブというのがあって燃料コックを切り替える。
別のタンクがあるわけでなく燃料の取り出し口がリザーブの方が低いだけ。
これによりもうすぐガソリン無くなりますよとの警告。
切り替えたらエンジン掛かった。
押してスタンドまでと気が重くなっていた。
古いタイプだから年齢は20歳ぐらいかな。
人間なら青春真っ盛り、でもこいつはもうすぐ介護がいるかも。

[PR]
by tougei1 | 2018-05-30 06:24 | Comments(2)

5/29 Tue No.1300

アリの行列。
最近は見ない、というか気づかない。
塀の外側を動いていたのが何かの都合か、庭を横切った。
延々と続いてる。
a0188023_20040804.jpg
a0188023_20033042.jpg
a0188023_20033921.jpg
a0188023_20034370.jpg


よく見ると一方向でなく双方向。
どこから始まってどこで終わるのか見たけどわからない。
延々とつながっていて100メートルは優にある。
アリにとっては長距離だと思うが休むことなく動いてる。
ただ学者に言わすといく匹かはまともに働いてないらしい。
それがありの社会を円満にしてるとか。
きっとこの中にも働いてるフリをしてるのがいるのだろう。
社会とはそういうものだ。
それにしても生き物とはよく出来てる。

[PR]
by tougei1 | 2018-05-29 06:26 | Comments(0)

5/28 Mon No.1299

日曜に大阪行き。
土曜より車の数が少ない。
渋滞がゼロだった。
帰りは反対側が渋滞でやっぱりスイスイ。
休日が混むのは一定方向だけかもしれない。
行く途中に土曜に子供達が行ったUSJを横目に見た。
a0188023_19084236.jpg
ここで十分に楽しんだらしい。
行きも帰りも車は少なかったがバイクは多かった。
a0188023_19083795.jpg
a0188023_19083257.jpg
a0188023_19075806.jpg

仕事で行くわけないのだから楽しみで走ってる人ばかり。
いいな。
大阪では完成した落款を試し押し。
a0188023_19081269.jpg
a0188023_19080617.jpg



綺麗に出ていた。

[PR]
by tougei1 | 2018-05-28 06:28 | Comments(0)

5/27 Sun No.1298

美術協会写真部のG展。
岡之山美術館アトリエシリーズ。
本館休館中にアトリエだけ会館。
変な話で美術協会の会議でも紛糾した。
あれだけもめたらやらないのかと思ったらやるとのこと。
果たして貸しができるのか。
普通は本館休館ならアトリエも休館だと思うがどうもよくわからない。

いいなと思ったのもあって、じっくり時間と労力かけて撮影されたのだろう。
見応えがあった。
多くの人が見に来たらいいと思うがどうなのかな。
a0188023_11292460.jpg
a0188023_11291665.jpg

[PR]
by tougei1 | 2018-05-27 06:22 | Comments(0)

5/26 Sat No.1297

忙しい日だった。
協同学苑の後、子供を学校まで迎えに行ってそのまま塗り絵のグループ展に。
当番に教室の生徒さんと指導の先生がいてしばらくお話。
その後いなみので講師されてる市野先生に個展のお礼に行った。
続けて陶芸美術館で弥生式土器の展示を見た。
塗り絵は塗り絵なんだけど同じ題材でも表現の仕方は違うようでそれぞれ。
a0188023_19284946.jpg

色鉛筆の使い方の練習になるようだ。
そのうちに本物の絵を描くようになるのかな。
弥生式土器はどうしても工芸品として見てしまう。
a0188023_19285542.jpg
a0188023_19284022.jpeg
ものすごい長い年月の間に出来上がってきたものだけどその概念が抜け落ちると勘違いのものに見えてしまう。
当時の生活の様子や社会的背景を考えないとわかりにくい。
でもそれには情報があまりに少ない。
単に焼き物として見てもいかもしれないが、事実はそこにないような気がする。
図録でしか見たことのないものがたくさんあった。
写真では質感や量感はやっぱり伝わらないんだ。

[PR]
by tougei1 | 2018-05-26 06:17 | Comments(0)

5/25 Fri No.1296

木のぬくもり展 工房えらむ 田中陽三。
a0188023_20074504.jpg
a0188023_20074083.jpg
a0188023_20073519.jpg


藤原さんのギャラリー、草加野。
協同学園の後に寄った。
本物の作家だった。
クラフト協会の会員でもある。
気をくりぬいての作品が並んでた。
曖昧さがなくきちっと押させてあるので見ていて気持ちいい。
値段は付いてなかったけど多分いい値段だと思う。
工芸作家だけど芸術作家ではない。
そこの割り切りがいい。
技術も当然のごとくしっかりしてる。
こういう人が隣の町にいるとは驚きだった。
いい作品だけどどれだけの人がわかるかなあ、と思った。

[PR]
by tougei1 | 2018-05-25 06:20 | Comments(0)

5/24 Thurs No.1295

朝から雨だった。
大雨ではないがシトシトと降り続いてた。
恵みの雨だったと思う。
教室の生徒さんが来て花器を作った。
と言っても途中。
初めはロクロでするといってたがそれは無理ということで手びねりで。
時間はかかるが確実にできる。
a0188023_21263971.jpg
この方法でいいと思う。
これをカットして面を出していく。
この後の作業の方が大変。
ここまではいわば概略的な作り。
それをこれからきっちりした面の構成のあるものにしていく。
この作業がうまくできるかどうかは形に対する認識と、それを表現できる技術にかかってる。
どこをどうすればその効果が出るか。
それを見極めないとうまくできない。
作者がどこまで認識してるかにかかる。
できる技術があっても認識が甘いとうまくいかない。
大事なことだけどこの認識するいうことが曖昧な場合が多い。
さあどうなるかな、、。

[PR]
by tougei1 | 2018-05-24 06:18 | Comments(0)

5/23 Wed No.1294

個展の後だけど休みなくいなみの。
轆轤実習の日で小皿。
初めての皿だと思う。
カップと違って支えるために余分に粘土がいる。
完成予想で作るとどうしても支える部分が小さくなりへたる。
そこらあたりのバランスを説明したけどわかってもらえたかな。
長いくやってる人でもそこが小さくて予定してた大きさの径までいかない。
ここらはやるとすぐにわかるのでこの注意を思い出してほしい。
サンプル作りで説明しながらだったのでぐちゃぐちゃ。
a0188023_18115423.jpg
帰りに文化学科の講義の説明をしに行った。
果たして私にできるか、疑問なんだけど。
夜は地区人権委員会の総会があるので出てくれと言われた。
忙しい、、、。
で、行ったら何人か見た顔が。
受付でも他地区の人だが見た顔が。
名簿のここと言おうとしたら、石井さんね、と。
どこかで会ってるのだなあ。
こんな集まりに来る人はやっぱり他でも出会ってるのだった。
人間は生まれた場所や肌の色、性別に関係なく平等。
子供でもわかることが維持できない。
これを思うとため息が出る。


[PR]
by tougei1 | 2018-05-23 06:23 | Comments(0)

5/22 Tue No.1293

個展が終わった。
疲れた。
接客業とはかくも疲れるものかといつも思う。
慣れてない、のがその最大の理由。
でも個展での接客ってしてるようでしてないかもしれない。
そんなに大げさに言うなと接客の本職からは言われそうだ。
それに終わってホッとしてるって本末転倒かも。
本来はそういうものではないだろう、と。

デパートのような大きな会場でないので楽でしょう、なんていう人も。
確かに地元で小スペースで規模も小さい。
でも来てくれる人が満足しなかったり手抜きと感じたら、それはまずい。
どんなに小さくても全力投球。
わざわざ遠くから来てもらってる場合もある。
ものつくりは半分は自己満足、でもそれを見せる以上は見応えのあるものなのかは問われる。
そのうち飽きられないように自己研鑽。
永遠の課題。
どんなに抽象だろうが意味不明だろうが発表する以上は何がしかの共感を求めてる。
そうでないのなら発表しなくていいんだなあ。
わざわざ来てくださった方には」感謝、感謝、です。
ありがとうございました。




a0188023_19105234.jpg
a0188023_19105819.jpg
a0188023_19104793.jpg



[PR]
by tougei1 | 2018-05-22 06:47 | Comments(1)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by tougei1 at 18:03
おはようございます。 ..
by 銭無のとっつあん at 07:23
笑。。 その時はご連絡..
by untilidie at 09:39
ここまでくると愛着を持た..
by tougei1 at 06:19
道具としての愛着を持って..
by untilidie at 21:37
壊れるほど乗らないのがそ..
by tougei1 at 20:44
大切に乗ってね。。
by untilidie at 09:41
利尻ですか、いいですね。..
by tougei1 at 17:42
先生、それは金糸梅(きん..
by レオン at 20:23
言われるようにリトルでは..
by tougei1 at 22:17

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

8/19 Sun ..
at 2018-08-19 06:44
8/18 Fri ..
at 2018-08-18 06:19
8/17Thurs ..
at 2018-08-17 06:12
8/16 Thurs ..
at 2018-08-16 06:26
8/15 Wed ..
at 2018-08-15 06:27

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧