<   2018年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

4/30 Mon No.1271

白井大町の藤公園。
例年より早く咲いて連休の前半とピッタリ合った。
そのせいでものすごい人。
前に来た時はこうでもなかった。
あまりの多さに駐車場にはとても入れない。
仕方なくカミさんがたくさん歩くの嫌ということでクルマで待機。
途中駐車違反の取り締まりにパトカーまで出動。
当然園内も大勢の人だった。
カメラマンも多し。
この連休はすごい人になるのだろうな。
結局駐車場には入れず、こんな藤だった、と写真で見る。
a0188023_22134533.jpg
a0188023_22134099.jpg
a0188023_22133557.jpg
a0188023_22132911.jpg
a0188023_22132463.jpg
藤自体は綺麗な花を咲かせていて管理してる人達の成果。
お見事だった。
でも、こんな人出が毎年なら来年はどうしようかな。

[PR]
by tougei1 | 2018-04-30 06:26 | Comments(0)

4/30 San No.1270

附属小学校の参観日。
子供が2年生になって初めてのこと。
学活が授業だった。
a0188023_17335535.jpg
若い先生が指導してる。
先日、遠足に行った時に道端などで見つけた植物の名前調べ。
早々ときちんと名前を当てる子がいて驚いた。
図鑑の使い方を学習してるのだろうか。
我が子も何かを見つけたようだが手を上げず。
こういうところで手を上がることはまずないだろうな。
参観の後はPTAの会議。
これはカミさんに任して私は退散。
帰りは児童引き取りの訓練。
一斉下校となってクルマでは大変混雑。
天気が良かったのでバイクで迎えに行った。
子供用のヘルメットをかぶせてクルマの混雑をよそ目にスイスイ。
でも、バイクで来てたのは我が家だけ。
ベンツの方が多い。


[PR]
by tougei1 | 2018-04-29 06:23 | Comments(0)

4/29 Sat No.1269

高校時代の友人と飲み会。
久しぶり、多分1年ぶりに顔会わす。
地元の串カツ屋、と言ってもなんでもありの感じの店だった。
a0188023_00303551.jpg
a0188023_00303160.jpg
そこで色々と近況を報告しながらの宴会。
実はこのメンバー、高校時代にはそんなに親しくなかった。
でもなぜか今ではお互いになんでも話せる関係になってる。
わからんもんだ。
そのあとカラオケスナックに。
私は初めて行った。
a0188023_00303992.jpg
友人は何回も来てるようだった。
もともとカラオケはしないのでオブザーバー的に参加。
楽しそうに歌ってるの見てるとこういう世界もあるのだと認識。
飲んで食べて話して歌って、いい集まりだった。
ちなみに職業は教師、(今は非常勤)2人、デザイン事務所の社長、と私。
いつもの事ながらちょっと飲みすぎた。
でも無事帰宅。




[PR]
by tougei1 | 2018-04-29 06:22 | Comments(0)

4/27 Fri No.1268

教室の生徒さんが個展。
それも教室の生徒さんのギャラリーで。
a0188023_18215820.jpg
a0188023_18220951.jpg


私の生徒さんが2人もギャラリーを開設。
恐れ入る。
思うに、一番貧乏なのは教えてる私だろう。
それはさておき、60歳からの挑戦のタイトルにはドキッとさせられる。
いつまでも青春、ということでしょう。
趣味の世界だからなんでもできる。
のびのびとしたいことを追求できる。
でもその気がないとできない。
ほとんどの人は時間だけはある。
あとはそれをどう使うかだ。
ある病気で先がない人が一生懸命勉強。
なぜかと聞くと、時間がないからその間にできるだけやらないと、と。
そうなんだ、有限なんだ、我々は。
たまたま終わりを知るか、そうでないかの違いでしかない。
a0188023_18220447.jpg

[PR]
by tougei1 | 2018-04-27 06:14 | Comments(0)

4/26 Thurs No.1267

教室の生徒さんがワラビを持ってきてくれた。
a0188023_17001127.jpg
早速洗ってアク抜きを。
これをやってないと先に進めない。
藁の灰がいいと言ってたがそんなもんない。
いつもように重曹。
a0188023_17000587.jpg
藁灰はシリカが多い。
だからアルカリ成分が重そうよりは少ない。
確かにアク取りに藁灰は有効。
でも重そうには負ける。
天然だからいいということは言えなくて単に理科の話。
藁灰は釉薬の原料にもなる。
シリカが多くて溶けにくい成分でできてる。
そのために乳濁釉を作る時に用いる。
3、4割入れて雑木灰、長石と混ぜてやるとできる。
単純な組み合わせだが化学式で書くとすごく複雑。
伝統的釉薬の代表、昔の人の知恵。
重曹は炭酸とナトリュウム。
こっちの方がアク取りには強力。
だから入れすぎたらワラビがふにゃふにゃになってしまう。
経験上これくらいと入れて熱湯を冷ましてワラビを入れる。
数時間で茶色い水。
口当たりはシャキシャキ。
あとは水を数回換えて煮物に使用。
スーパーの水煮のワラビとは全然違うものが出来上がる。
きっとこれが本来の姿なんだろう。

[PR]
by tougei1 | 2018-04-26 06:25 | Comments(0)

4/26 Thurs No.1267

教室の生徒さんがワラビを持ってきてくれた。
a0188023_17001127.jpg
早速洗ってアク抜きを。
これをやってないと先に進めない。
藁の灰がいいと言ってたがそんなもんない。
いつもように重曹。
a0188023_17000587.jpg
藁の灰との違いは藁灰はシリカが多い。
陶芸の釉薬で藁灰釉が濁るのはそのせい。
アルカリ成分は重そうよりは少ない。
確かにアク取りに藁灰は有効。
でも重そうには負ける。
天然だからいいということは言えなくて単に理科の話。
重曹は炭酸とナトリュウム。
こっちの方が強力。
だから入れすぎたらワラビがふにゃふにゃになってしまう。
経験上これくらいと入れて熱湯を冷ましてワラビを入れる。
数時間で茶色い水。
口当たりはシャキシャキ。
あとは水を数回換えて煮物に使用。
スーパーの水煮のワラビとは全然違うものが出来上がる。
きっとこれが本来の姿なんだろう。

[PR]
by tougei1 | 2018-04-26 06:25 | Comments(0)

4/25 Wed No.1266

いなみので安土桃山時代の焼き物の立場を解説。
もっと時間あったら細かい話もできるがどうしても概論とちょっと、で終わってしまう。
茶の湯が果たした功罪。
特に「功」について。
この時の DNAが今の我々を支配してる。
歪んだものでも構わない。
敢えて変形させる。
時と場合により完全な形を避ける。
足りないことを美と考える侘びの精神。
などなど。
日本人特有の価値観だと思う。
楽茶碗がその代表。
a0188023_06164476.jpg
この時点で使い手がクリエーターとなった。
生徒さん興味を持ってくれたかな。

その後、ものつくりに動機付けが大事と「力説」。
これば本当に大切でバックボーンとなる。
でもその事についてはいなみのではほとんど教えない。
技術の習得で手一杯。
それでは片手落ちとこの1年間折につけ叫び続けようと思う。
どこまで通じるかわからんけど、先に進んだ時にそういえば2年の時にこんなこと言ってたなあ、と思い出してもらえるか。
これが弱いとワクワク、ドキドキしない。

雨に打たれてはいたがサツキが綺麗に咲いてた。
a0188023_19374853.jpg
a0188023_19360789.jpg
いい感じ。

[PR]
by tougei1 | 2018-04-25 06:28 | Comments(0)

4/24 Tue No.1265

腕時計の電池交換。
プロトレックは電池が4つもあり、交換費用が高くついた。
本来はメーカーに送って防水機能をチェックして、となる。
そこまで必要ないな、と思ってたので電池切れで長期放置。
自分でも変えられるのではと思い立ち試しにやって見た。
どうせ駄目元。
ネジを順番に外していき電池交換。



a0188023_17532478.jpg
この押さえの金具が外れなかった。
試行錯誤してピンで金具の支え側をついたら外れた。
さて肝心の電池。
特殊なのか近在では売ってなかった。
こういう時にアマゾン。
他のと比べると高額だがあった。
4つでいいが5個売り。
仕方ない。
手に入ったので付けてみた。
a0188023_17530890.jpg
a0188023_17531120.jpg
きっちり動いた。
ここらはデジタルの強み。
何年もほっておいてもオイル切れというようなことはない。
10年以上前に買ったのが復活した。
時刻を合わせて完了。
次に買うときはソーラーと思ってたがこれでなんとかいけそう。
なんでもやって見るもんだ。

[PR]
by tougei1 | 2018-04-24 06:28 | Comments(0)

4/23 Mon No.1264

子供が数日前から風邪で学校休んでる。
日曜でカミさんは外出。
私は子守。
家にいないといけないのでずっと家にこもってた。
その間を見て紙筒の望遠鏡制作。
a0188023_21501090.jpg
a0188023_21500752.jpg
簡単な構造で倍率も低い。レンズ以外すべて紙。
台座だけ木製。
35倍ぐらい。
それでもこの口径なら高いかもしれない。
もうすこしひくいほうが解像度が上がって見やすかも。
レンズは一応ガラスのように見える。
出来上がって見たがやっぱり三脚につけないとブレて無理。
あたり前だが上下左右逆。
そうそう望遠鏡ってこうなんだと思い出す。
でもこれなら精度のいい双眼鏡のほうが良く見える。
月見るのには面白いかもしれない。
というより自作のこんなものでもこれだけ見える、ということに満足と面白みを見出すべきなんだろう。

夜は地区の班長会で会議。
あー、また役員の一年が始まるのだ。

[PR]
by tougei1 | 2018-04-23 06:39 | Comments(2)

4/22 Sun No.1263

大阪の帰り。
湾岸線だが、車間詰めすぎ。
20メートルぐらいかそれ以下。
a0188023_21164022.jpg
追越車線の方が詰まることが多い。
速度が速いので結果交通量が多いと詰まる。
安全距離と思われるこちらの間に3、4台入る。
何かあれば即追突。
交通量が多いと詰まり、さらに速度が危険の度合いをあげる。
現実問題として走行車線のみを走った場合、追越車線のみを走った場合、到着時間は1分も変わらない。
少しでも流れが悪くなればほぼ同じになる。
それななのに危険度だけは上がる。
上りの渋滞状況。
a0188023_21164760.jpg
三宮辺り。
途中どんなに飛ばしてもこれに捕まれば無意味なんだなあ。
強引な運転は私はバカです。、と言ってるのと同じ。
バイクのようにすり抜けができて、流れを無視できるような走りができるのなら話は別。
ただし危険度はかなり増す。
いつも、カングーで出かける。
このマニュアル車に乗るとなれるのに時間かかる。
ちょっと癖があって最初はギクシャク。
そのうち慣れるが、それまでに30分以上乗ってないとなれない。
特別運転が下手なわけでもないと思うが、帰り道にようやく慣れてくる。
次また乗るときには又ギクシャク。
毎日乗らないのですぐリセットされる。


[PR]
by tougei1 | 2018-04-22 06:08 | Comments(0)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

笑。。 その時はご連絡..
by untilidie at 09:39
ここまでくると愛着を持た..
by tougei1 at 06:19
道具としての愛着を持って..
by untilidie at 21:37
壊れるほど乗らないのがそ..
by tougei1 at 20:44
大切に乗ってね。。
by untilidie at 09:41
利尻ですか、いいですね。..
by tougei1 at 17:42
先生、それは金糸梅(きん..
by レオン at 20:23
言われるようにリトルでは..
by tougei1 at 22:17
あれぇ?やっぱりウインカ..
by untilidie at 18:17
最終日は出張で片付け手伝..
by untilidie at 22:54

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

7/16 Mon ..
at 2018-07-16 06:31
7/15 Sun ..
at 2018-07-15 06:30
7/14 Sat ..
at 2018-07-14 21:13
7/13 Fri No..
at 2018-07-13 06:12
7/12 Thurs ..
at 2018-07-12 06:35

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧