カテゴリ:未分類( 2457 )

12/10 Mon No.1290

会場風景。
a0188023_18293363.jpg
a0188023_18292636.jpg
a0188023_18293070.jpg
当番で一日いた。
a0188023_18293887.jpg
催し会場の隅っこに追いやられての展示。
総勢9人ではちょっと狭いかなと思うが仕方ない。
世話した人は大変だったと思う。
事務的な事だけでも仕事が多い。
私のはあまり売れず。
元々客も少ない、その上知り合いも来ないから当然か。
会場の隣が紀伊国屋書店。
これだけは羨ましいと思った。
近くに本格的な本屋はない。
田舎ではもう望めない。
こんな小さな展覧会でも自分の作品見てると反省点が見えてくる。
いつまで経っても完成はないんだと認識。

[PR]
by tougei1 | 2018-12-10 06:23 | Comments(0)

12/9 Sun No.1289

私にとって、エポックメイキングな作品の一つ。
何がそうかというと、白に白で表したから。
a0188023_17372485.jpg
a0188023_17381395.jpg

今までは白い部分はそのまま抜いておればいい場合が多かった。
磁器を使うのだから当然そうなる。
そこに上絵の白、この場合は透明釉を載せた。
薄く普通に乗せればその効果はあまりない。
でも厚く盛り上げあたら違うのでは。
ガラスの質感が違うはず。
剥がれることも前提でやってみた。
いい感じだと思う。
どんな場合でもいいとは限らないが上手く使えばそれなりの効果が出そう。
ただこれがわかってもらえるかはどうなんかな、と思う。
上の部分は蛍光灯の反射。

[PR]
by tougei1 | 2018-12-09 06:27 | Comments(0)

12/8 Sat No.1288

朝子供をバス停まで送っていく。
下りだから行きは楽で帰りがしんどい。
1日一本の行きのバス。
a0188023_17285736.jpg
帰りも一本。
際どいけどこれがあるので大助かり。
社高校まで行くが附属小と向かい合ってるのでこれでいい。
だから、土日祭日は運休、という徹底した運行。
30分余りで到着。
途中で満員になるらしいから需要はある。
西脇の市街は盆地状態。
それで霧が出るとミニ雲海ができる。
a0188023_17290641.jpg
高いところから見たら、雲海の街、となるのだろうか。

[PR]
by tougei1 | 2018-12-08 06:21 | Comments(0)

12/7 Fri No.1287

三木の協同学苑でそば打ちの講習会。
a0188023_20045788.jpg
a0188023_20045362.jpg

家庭の道具でも少量ならできるので5人前ぐらいを作ろうとなった。
生徒さんは8名。
みんな初めてのことでうまくいかなかったがなんとか蕎麦になった。
a0188023_20050126.jpg
いいそば粉を使ったので味は保証付。
麺に仕上げるのに慣れてないのできしめんみたいなのもあったが楽しそうに作れてた。
最後に天ぷらと一緒に食べた。
普通の家庭では蕎麦は買うもので作るものではない。
でも少し工夫したら美味しいのができる。
そんな会だった。

[PR]
by tougei1 | 2018-12-07 06:25 | Comments(0)

12/6 Thurs No.1286

陶芸家でありながらよく壊す。
以前から使ってた急須の口が欠けたので「新品」に。
かなり前に作った小さいのがある。
一人用だとちょうどだと思う。
高さ10センチ、口の直系5,5センチ。
a0188023_16512277.jpg
かなり前というのは10年以上前。
使ってる土が花坂陶石。
石川県の九谷焼の土。
今は使ってない。
鉄分が少しあり白さが弱い。
その分青っぽく見える。
染付けの色もそこそこでいい発色。
もうこんな色でないかな。
当時と今では原料が違うので。
一人用としては使いやすい。
注ぎ口からの出具合もいい。
磁器の手作りの急須なんて滅多に出会わないから貴重。
よく聞かれることに、自宅では全部自分の作った食器か、と。
こだわりがあるわけではないがあえて買う必要もないから結果として自分のものだけになってしまう。
入れてるお茶は台湾の高級烏龍茶。
たまたまあった。
a0188023_16511886.jpg
a0188023_16513072.jpg

これを壊さずにいつまで保てるか。
使い始めの日付でも底にマジックで入れようかと思うくらいだ。
そうすると何年使ったのかよくわかる。



[PR]
by tougei1 | 2018-12-06 06:44 | Comments(0)

12/5 Wed No.1285

加古川のヤマトヤシキでグループ展。
加古川在住の作家さんが世話してくださっての開催。
色々と面倒なことを引き受けてもらってご苦労様でした。
6階の催し会場。
残念ながら狭い場所。
a0188023_22564885.jpg
a0188023_22570453.jpg
まあ売れるか売れないかわからない企画に広いところは貸せない、ということだろう。
今回でたくさん売れたら次回は違うかな。
でも期待できそうにない。
平日とはいえお客が全然いない。
さあどうなるか、お楽しみ。
12月10日までやってます。
狭いところなので気づいてもらえるかちょっと心配。



[PR]
by tougei1 | 2018-12-05 06:28 | Comments(0)

12/4 Tue No,1284

いなみ野の臨時講座。
各学年で前中後と分けて日本の陶芸史を喋る。
本当は学年担当がやればいいが私がやることになってる。
今回は後期の話。
安土桃山と独自の発展をしたのが磁器という世界に入っていく話。
a0188023_17050284.jpg
a0188023_17045171.jpg
こんな発展形態は日本だけの特殊な状況。
すごいことだと思ってる。
それをどうわかりやすく話していくか。
聞いてる方が興味を持ってくれなければ単に眠い授業になってしまうのでそうならないようにしようといつも思う。
でも話すことが多くありすぎてポイントを押さえて効率よくとはならない。
うまくいかんのですね。
もっと時間あれば違う展開もできると思うのだが、といつも思う。
一度違う人が話してもいいなとは感じる。
1時間喋るためには最低5時間は準備がいる。
90分だから前日はこれにかかりっきり。
うまく伝わってくれてるといいのに、と願わずにはおれない。




[PR]
by tougei1 | 2018-12-04 06:21 | Comments(0)

12/3 Mon No.1283

朝方は地区役員による堤防の草刈り。
a0188023_20530352.jpg
かなり枯れてるが、まだ蔓がはびこってる。
気温が低くはなかったので動き出すと汗を書く。
2時間あまりで随分と綺麗になった。
これで今年は最後。
でも草はまた生えて来る。
恨めしい限り。
地元の公園の紅葉が綺麗だった。
a0188023_20530869.jpg

昼から教室生の自宅ギャラいーによる個展に行った。
六甲、鶴甲の真理さんの個展。
a0188023_20525916.jpg
厳密には自宅ではないけど準自宅。
今回はガラスの作品はなし。
あった方がいいという人もいたようだが、
基本的には別物かな、と思う。
売れてお金になることは大切なのでその点ではいい。
気に入ってた絵が売れてしまったようで後悔してた。
値段をつけたのがまずかったか。
そういうのは非売にすればいいのだけど売れるとは思わなかったようでどっちがいいのやら。
私も気に入ったのが売れると嬉しいやら惜しいやらで複雑。
でも生活のためには売れないと困る。

[PR]
by tougei1 | 2018-12-03 06:26 | Comments(0)

12/2 Sun No.1282

子供が薪ストーブで餅を焼いた。
もらった草餅があったのでそれを見たら焼いて食べたいと言ったので焼かしてみた。
a0188023_21175800.jpg
a0188023_21175569.jpg
幸いストーブにはまだ薪が燃えてた。
初めてのこと。
だいたい、薪ストーブで餅を焼くなんてこと今ではほとんどしない。
食べたいという気持ちより焼くことの方が面白かったようで焼きあがったら美味しいと言って食べてた。
自分で焼いたからだろう。
大したことしてないけど、こういうことが面白さにつながる。
人間とは不思議な生き物。
その生き物もいつかは、、、、、、だ。
たくさんの喪中のはがきが来てる。
a0188023_21180139.jpg
まだまだ来るのだろう。
毎年増えてるような気がする。
周りにそういう状態の人が増えた、ということ。

[PR]
by tougei1 | 2018-12-02 06:12 | Comments(0)

12/1 Sat No.1281

協同学苑で石膏どり。
型を作ってやってみたい、とのことでやり方を説明した。
実際にやってみないとわからないので説明しながら実演。
a0188023_18355499.jpg
a0188023_18355953.jpg
小鉢ぐらいの大きさなのでそんなに石膏はいらない。
水に溶く時の注意と流すタイミング、入れ物の処理、土台の付け方など順番に実演。
石膏型は上手く使えばてびねりやろくろとは違うものができる。
型起こしではあるが機械の型起こしとは違う。
あくまで手作りの型起こし。
だから趣がある。
型作るの面倒だけど作って仕舞えば後は楽。
どんなものになっていくのか楽しみだ。

[PR]
by tougei1 | 2018-12-01 06:29 | Comments(0)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

遅まきの返信。 AIで..
by tougei1 at 05:58
新丹波市が氷上市とでもし..
by tougei1 at 22:02
最近、軽トラにトビウオや..
by untilidie at 17:06
基本住所は短い方が良いい..
by untilidie at 16:59
それでいいのではないでし..
by tougei1 at 19:50
そうなるまで最大限の努力..
by kyoppin at 09:16
コメントありがとうござい..
by tougei1 at 18:03
おはようございます。 ..
by 銭無のとっつあん at 07:23
笑。。 その時はご連絡..
by untilidie at 09:39
ここまでくると愛着を持た..
by tougei1 at 06:19

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

12/10 Mon ..
at 2018-12-10 06:23
12/9 Sun ..
at 2018-12-09 06:27
12/8 Sat ..
at 2018-12-08 06:21
12/7 Fri N..
at 2018-12-07 06:25
12/6 Thurs ..
at 2018-12-06 06:44

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧