カテゴリ:未分類( 2347 )

8/20 Mon No.1430

食料を作りながらの施釉。
窯焚きの準備をしながら。
食べ物といっても、無くなったコーヒーと気になってたベーグル。
コーヒーを焙煎しながらベーグルの生地つくり。
焙煎の程度を浅煎りにすると1はぜ目で終わってしまう。
2はぜをやらなくてもいいのか、これはやらないといけないのか。
いつも疑問。
でも浅煎りで酸味を出すには2はぜ前で止めないとなあ、と判断に迷う。
2はぜまで行くと浅煎りというよりちょっと中炒りになっていそうな気もする。
専門店はどうしてるんだろう。
a0188023_17181192.jpg

ベーグルはフランスパン用の粉でできると教えてもらったのでやってみた。
ソレドウルを使った。
確かにこの方がもっちりしてるような気がする。
普通の強力粉よりベーグル向きかな。
これが強力粉。
a0188023_17181609.jpg
こっちがソレドウル、ナツメヤシのドライフルーツを混ぜたので面倒だった。
プレーンなら見た目は同じ。
a0188023_17182177.jpg
1回で午前中を費やす。
2段のオーブンを使ってるのでいいが1段だと本当に効率が悪い。
2回転のパン焼きだったので仕事の合間にパン、がパンの合間に仕事になってしまった。

[PR]
by tougei1 | 2018-08-20 06:22 | Comments(0)

8/19 Sun No.1429

今日も清々しい朝。
湿度も50少しで爽やか。
a0188023_20543956.jpg
精神的にも楽だ。
仕事で大阪に。
道中面白い乗り物に出会った。
まずスーパーカブの集団。
道きわを並んで走行。
a0188023_20542400.jpg
初めは偶然の集まりと思ってた。そのうちにたくさんいることに気づく。
この写真の枠外に4台くらいいた。
みんな中年から老年。
若者はこのようなものには興味ないかな。
でも楽しそうだった。

これはトライクの前2輪。
あまり見ない、普通は後ろ2輪。
a0188023_20543001.jpg
バイク改造で前2輪。
免許は普通免許。
法律上はノーヘルでもオッケー。
でもここちらはヘルメット被ってる。
いいことです、体は無防備ですから。
高速に入るとすごい勢いで消えていった。
カーブは不得手と思うが直線の安定感はダントツ。
南港のフェリー乗り場。
a0188023_20550265.jpg
いつもたくさん並んでる。
九州行きはここからが多い。
たまに乗るのは神戸から。
南港まで来るとかなり時間がかかるので便数の少ない神戸からとなる。
需要から言っても南港は不動だろう。

[PR]
by tougei1 | 2018-08-19 06:44 | Comments(0)

8/18 Fri No.1428

新聞で戦争のことが多く取り上げられてる。
先の大戦への批判と検証。
その愚かさは、国民個人の愚かさの部分も否定できない。
国全体がなんとなくある方向に向かうとそれを否定することが憚れる空気がこの国にある。

加西市の鶉野飛行場に関連して特攻隊員のことが連載されてる。
a0188023_06342997.png
結果的には無意味な死だと思う。
特攻なんてなくてよかった。
ほとんどが若者。
作戦立案した本部の人間はまず特攻には行ってないんではないか。
コストの違い。
こんな話を読んだことがある。
士官学校をでて軍人教育をきっちり受けた人間にはどれほど金がかかってるか。
死なすはもったいない。
それと比べたら、若い飛行兵は飛行機が飛ばせるだけの教育でいい。
彼らは死なせても金はかかってないからいい、ということ。
そういう目でしかみてなかった。
国は、一人ひとりの国民がいて成り立つ。
その個々がおろそかにされることがないように、と思う。



[PR]
by tougei1 | 2018-08-18 06:19 | Comments(0)

8/17Thurs No.1427

前から気になってた我が家の換気扇。
30センチの大型。
そのせいで普通の換気扇カバーがつかない。
ほとんどが25センチ対応。
ホームセンターでも欠品状態。
あったとしても、なんと五百円近い。
25センチならダイソーでもある。
だいたい本体が六千円もしなかったはず。
いちど壊れて付け替えたが、最初につけてあったのがこのサイズだったので仕方なくこの大きさ。
カバーのこの値段が馬鹿らしいとずっと思ってた。
なんとかならんかと眺めるたびに思う。
あるときひらめきが。
大層なものではない。
換気扇でなく換気フードは布の部分だけ売ってる。
しかもサイズは切って使うのもある。
カバーの布も同じ繊維質。それを切ってうまく貼り付けたらいいのでは、と。
早速古いアルミのカバーを外し布も外して綺麗にアルミを洗う。
そこに換気フード用の布をつけた。
a0188023_07203699.jpg
飛び出し部分は両面テープ、周りはホッチキス。
カバーが浮かないように、隙間ができにくいようにして取り付け。
なんとかなった。
アルミまで覆うので帰っていいかも。
使ってみても問題はない。
遠目にはそれらしく見えるからまあいいか。


[PR]
by tougei1 | 2018-08-17 06:12 | Comments(0)

8/16 Thurs No.1426

今にも降りそうな空。
a0188023_16414864.jpg
降るまえにダイソーに買い物。
すぐに失くすカッターナイフ。
今までなんぼん買ったろうか。
数えるのも馬鹿らしいくらい。
今度こそ無くさないと誓う。
帰宅したら降ってきた。

国道の拡幅工事のための沿線の家の立ち退きがほぼ済んでる。
a0188023_16415401.jpg
幅広の歩道をつけるために今の倍くらいの幅がいるようだ。
交通の円滑と安全が担保されるのならいいと思う。
ただ町全体の計画として未だ発展していくというスタンスではないのか、と感じる。
でも現実は収束していく。
少なくともこれから100年ぐらいは広がることはないのではないか。
そこらあたりをどう考えてるのか、誰も口にしない。
言えないのか言わないのか。
現実は黙っててもその方向に進むのに。
お盆でも休みでも時間あれば何か仕事してる。
きっといつまでもこの状態なんだろう。
これでいいのか悪いのか。
何か趣味でもないとこのまま。
天文にずっと興味があったが設備的に無理なので結局あきらめた。
双眼鏡で見る程度。
時間と財力の両方がいる。

[PR]
by tougei1 | 2018-08-16 06:26 | Comments(0)

8/15 Wed No.1425

いわゆるお盆休み。
それでも少し仕事を。
染付けの絵付け。
a0188023_21333960.jpg
a0188023_21334422.jpg
以前は正確に、らしく描くのに心掛けた。
でも最近は透明感が出ないかなと思って描いてる。
手抜きではなく雰囲気と描写そのものが軽くならんかなと意識してる。
難しい。
ちょっと間違うと安直な絵になってしまう。
緊張感や特徴を捉えた精密さも必要。
でもそれが重厚にならんように、と思う。
軽妙洒脱、とでも言うのだろうか。
試行錯誤でやってると1日はあっという間。
仮にうまくいったのがあってもそればっかりのモチーフともいかない。
少量多品種でないと個人作家の意味はないのだから、、、。

夕方、北神戸イオンに。
すごい人だろうと思ったが普通の日曜ぐらいの入り。
駐車場で困ることがなく助かった。
かみさんの親の誕生日祝い品の購入が目的。
子供はそれと関係なくはしゃいでいた。
やっぱり賑やかなところが好きなようだ。

[PR]
by tougei1 | 2018-08-15 06:27 | Comments(0)

8/14 Tue No.1424

お盆の墓参り。
まずは自分の親。
a0188023_21294494.jpg
今年は親戚のおばさんの初盆。
こういうことをきっちりやる家なのでお参りに行った。
去年亡くなったおじさんの家ではそこまではやらずにいた。
家それぞれの方針がある。
ただ、いわゆる葬式仏教。
特別な信心があるわけでもないので世間の習わしと気持ちを塩梅にかけて動いてる。
今回の墓の隣には父親の実家の墓がある。
a0188023_21321918.jpg

古くからあるのをまとめて一つにしたようだ。
いつの時代かわからないほど古いのもあって真剣に調べたら祖先のことが少しわかるかもしれないと思った。
さて自分の墓だけど、いるか?と素朴な疑問。
将来的に誰が面倒見る?と思うと無理がある。
少子化を迎えてどこの家でも従来のしきたりが当たり前で無くなってきてる。
古そうな御詠歌の関連本を見つけた。
a0188023_21304238.jpg
なんと大正時代。

[PR]
by tougei1 | 2018-08-14 06:19 | Comments(0)

8/13 Mon No.1423

またしても借りた本が行方不明だった。
最後に見たのは覚えtルガそこから先が不明。
図書館の本だから返せないときには同じものを買って返すことになる。
文庫本なので経費的にはさしたることはなくても信用問題は重大。
色々と探したがどこを探してもない。
家の中にあるはずなんだが如何にもこうにも見つからない。
困ったと思ってた。
するとあるとき偶然発見。
仕事場の隅っこにあった。
a0188023_16492723.jpg
こんなあところにあるとは、と苦笑いとホッとする。
たくさん借りてバラバラに読んでるとあの本はどこだったけ、と追跡できなくなって行く。
何回これを繰り返したことかと情けない。
でもまた繰り返すのだろうな。
ところでこの本、以前借りてた。
新宿鮫シリーズ。
読みだすとすぐに気づいた。
かなり前の発刊だけどまだ新刊は出ていないようだ。
もちろん単行本で出て文庫はその後。
この主役をN H Kで舘ひろしがシリーズで演じたのでそのイメージが抜けない。
これからもずっと舘ひろしのイメージとして読むことになる。
いいのか悪いのか、、、。

かみさんの実家でB B Q。
毎年恒例。
私はあまり肉を食べないので野菜とエビ、少しのロース。
親父さんの話し相手はいつも私。
飲みながら長く話すのでどうしても飲みすぎになる。

[PR]
by tougei1 | 2018-08-13 06:39 | Comments(0)

8/12 .Sun No.1421

アウベルクラフトの手動の焙煎機。
これを知り合いに改造してもらって模型用のモーターをつけれるようにしてもらった。
使ってるうちにこれがガタガタになってきた。
もともと模型用なので各ギアは組み合わせる、さらに全部樹脂。
剛性は弱い。
耐久性や高負荷の下ではいずれダメになる。
それで同じくガスコンロでできる電動操作の焙煎機を買った。
胴の長い円筒形のもの。
1万円ぐらい。
a0188023_06455549.jpg
胴の長さがコンロの形状と合わないのが気になったがそれを指摘するコメントがなかったので使えると思った。
ところがこれがダメ。
まず作りがずごく雑。熱膨張で蓋が開かなくなる。
さらに時間かけてもうまく熱が伝わらない。
これまでの倍以上の時間をかけても、火力をあげてもうまくできない。
ムラも多い。
条件を色々と変えてやったが全部ダメ。
買った人は本当にこの機械で焙煎してるのだろうか。
原因は熱が逃げることとドラムが長すぎて効率が悪い。
アウベルクラフトのは良くできてる。
コンロの形状とあってる。
結果論だがスタンドがバーナーを覆うことで熱が逃げにくい。
でもこのモーターだけは使えそうなのでそこにアウベルクラフトの軸が合うように穴を開けた。
ここに固定して高さを調節したらなんとかなった。
まだ仮設のような感じ。
a0188023_06493799.jpg
モーター自体の耐久性は不明だが模型用よりはいいだろう。
100グラムぐらいしかできないがとりあえずはこれで焙煎はできる。
熱風式の本格的なのがやっぱりいいな。

[PR]
by tougei1 | 2018-08-12 06:37 | Comments(0)

8/1. Sat No,1420

協同学苑の一コマ。
年配の人が多い。
この生徒さんも高年齢。
a0188023_20014674.jpg
でもやる気はいっぱいで燃えてる。
他の生徒さんもすごいと言ってる。
ただ、土練は大変そうだ。
私でも大変なんだから尚更だと思う。
それでもめげずに土練。
頑張ってください。
こっちはお茶碗作りかな。
慎重に作ってる。
a0188023_20015277.jpg
作るときに外見にとらわれがち。
もちろん重要だが内側はもっと重要。
内側ができてれば外側はついてくる。
そう言うと内側を丁寧にやってた。
こっちも頑張ってください。

[PR]
by tougei1 | 2018-08-11 06:39 | Comments(0)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by tougei1 at 18:03
おはようございます。 ..
by 銭無のとっつあん at 07:23
笑。。 その時はご連絡..
by untilidie at 09:39
ここまでくると愛着を持た..
by tougei1 at 06:19
道具としての愛着を持って..
by untilidie at 21:37
壊れるほど乗らないのがそ..
by tougei1 at 20:44
大切に乗ってね。。
by untilidie at 09:41
利尻ですか、いいですね。..
by tougei1 at 17:42
先生、それは金糸梅(きん..
by レオン at 20:23
言われるようにリトルでは..
by tougei1 at 22:17

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

8/20 Mon ..
at 2018-08-20 06:22
8/19 Sun ..
at 2018-08-19 06:44
8/18 Fri ..
at 2018-08-18 06:19
8/17Thurs ..
at 2018-08-17 06:12
8/16 Thurs ..
at 2018-08-16 06:26

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧