カテゴリ:未分類( 2230 )

4/25 Wed No.1266

いなみので安土桃山時代の焼き物の立場を解説。
もっと時間あったら細かい話もできるがどうしても概論とちょっと、で終わってしまう。
茶の湯が果たした功罪。
特に「功」について。
この時の DNAが今の我々を支配してる。
歪んだものでも構わない。
敢えて変形させる。
時と場合により完全な形を避ける。
足りないことを美と考える侘びの精神。
などなど。
日本人特有の価値観だと思う。
楽茶碗がその代表。
a0188023_06164476.jpg
この時点で使い手がクリエーターとなった。
生徒さん興味を持ってくれたかな。

その後、ものつくりに動機付けが大事と「力説」。
これば本当に大切でバックボーンとなる。
でもその事についてはいなみのではほとんど教えない。
技術の習得で手一杯。
それでは片手落ちとこの1年間折につけ叫び続けようと思う。
どこまで通じるかわからんけど、先に進んだ時にそういえば2年の時にこんなこと言ってたなあ、と思い出してもらえるか。
これが弱いとワクワク、ドキドキしない。

雨に打たれてはいたがサツキが綺麗に咲いてた。
a0188023_19374853.jpg
a0188023_19360789.jpg
いい感じ。

[PR]
by tougei1 | 2018-04-25 06:28 | Comments(0)

4/24 Tue No.1265

腕時計の電池交換。
プロトレックは電池が4つもあり、交換費用が高くついた。
本来はメーカーに送って防水機能をチェックして、となる。
そこまで必要ないな、と思ってたので電池切れで長期放置。
自分でも変えられるのではと思い立ち試しにやって見た。
どうせ駄目元。
ネジを順番に外していき電池交換。



a0188023_17532478.jpg
この押さえの金具が外れなかった。
試行錯誤してピンで金具の支え側をついたら外れた。
さて肝心の電池。
特殊なのか近在では売ってなかった。
こういう時にアマゾン。
他のと比べると高額だがあった。
4つでいいが5個売り。
仕方ない。
手に入ったので付けてみた。
a0188023_17530890.jpg
a0188023_17531120.jpg
きっちり動いた。
ここらはデジタルの強み。
何年もほっておいてもオイル切れというようなことはない。
10年以上前に買ったのが復活した。
時刻を合わせて完了。
次に買うときはソーラーと思ってたがこれでなんとかいけそう。
なんでもやって見るもんだ。

[PR]
by tougei1 | 2018-04-24 06:28 | Comments(0)

4/23 Mon No.1264

子供が数日前から風邪で学校休んでる。
日曜でカミさんは外出。
私は子守。
家にいないといけないのでずっと家にこもってた。
その間を見て紙筒の望遠鏡制作。
a0188023_21501090.jpg
a0188023_21500752.jpg
簡単な構造で倍率も低い。レンズ以外すべて紙。
台座だけ木製。
35倍ぐらい。
それでもこの口径なら高いかもしれない。
もうすこしひくいほうが解像度が上がって見やすかも。
レンズは一応ガラスのように見える。
出来上がって見たがやっぱり三脚につけないとブレて無理。
あたり前だが上下左右逆。
そうそう望遠鏡ってこうなんだと思い出す。
でもこれなら精度のいい双眼鏡のほうが良く見える。
月見るのには面白いかもしれない。
というより自作のこんなものでもこれだけ見える、ということに満足と面白みを見出すべきなんだろう。

夜は地区の班長会で会議。
あー、また役員の一年が始まるのだ。

[PR]
by tougei1 | 2018-04-23 06:39 | Comments(2)

4/22 Sun No.1263

大阪の帰り。
湾岸線だが、車間詰めすぎ。
20メートルぐらいかそれ以下。
a0188023_21164022.jpg
追越車線の方が詰まることが多い。
速度が速いので結果交通量が多いと詰まる。
安全距離と思われるこちらの間に3、4台入る。
何かあれば即追突。
交通量が多いと詰まり、さらに速度が危険の度合いをあげる。
現実問題として走行車線のみを走った場合、追越車線のみを走った場合、到着時間は1分も変わらない。
少しでも流れが悪くなればほぼ同じになる。
それななのに危険度だけは上がる。
上りの渋滞状況。
a0188023_21164760.jpg
三宮辺り。
途中どんなに飛ばしてもこれに捕まれば無意味なんだなあ。
強引な運転は私はバカです。、と言ってるのと同じ。
バイクのようにすり抜けができて、流れを無視できるような走りができるのなら話は別。
ただし危険度はかなり増す。
いつも、カングーで出かける。
このマニュアル車に乗るとなれるのに時間かかる。
ちょっと癖があって最初はギクシャク。
そのうち慣れるが、それまでに30分以上乗ってないとなれない。
特別運転が下手なわけでもないと思うが、帰り道にようやく慣れてくる。
次また乗るときには又ギクシャク。
毎日乗らないのですぐリセットされる。


[PR]
by tougei1 | 2018-04-22 06:08 | Comments(0)

4/21 Sat No.1262

図書館で借りた本。
またページの端折がある。
a0188023_12512397.jpg
なんでだ、と思う。
怒りを通り越して人間の愚かさみたいなものが見えてくる。
この行為は道で車からゴミ捨てるのとおんなじ。
自分さえよければそれでいい。
どうせ人のもの。
自分のものでもするかもしれないから単にモラルの問題か。
それにしても腹がたつ。
栞も付属してるのだからこれを使えばいい。
a0188023_12512814.jpg
こんな人間が集まった国は結局自己中心でしか動かない。
こういう愚かな輩ばっかりでないことを願い、祈るばかり。
図書館の本なんてそんなもんよ、という声も聞こえてきそうだ。

[PR]
by tougei1 | 2018-04-21 06:41 | Comments(0)

4/20 Fri No.1261

神戸市の北区を走ってるといわゆる茅葺き屋根の家屋をよくみる。
a0188023_17332015.jpg
a0188023_17331594.jpg
a0188023_17330984.jpg
a0188023_17330488.jpg
a0188023_17325939.jpg


今では茅葺きそのものでなく上にトタンや瓦を乗っけたものがほとんど。
その形、大きさが同じなのが面白い。
多分、当時の材料のサイズと茅の素材のせいだと思う。
かやが雨を防ぐのはある程度の角度が必要。
一番効率よく雨に耐えうるのがこの姿なのだろう。
大きさは使う柱や架などの規格に合うものを使ってるはず。
よっぽどの理由がない限りそれを外さない。
それと生活様式。
どこの家に囲炉裏があってその燻で茅が虫食いや耐候性を持ったのだろう。
そうすると自ずと形、大きさが決まってくる。
その姿が美しい。
今の家屋とは屋根の勾配、厚み、縦横の比率、全て違う。
でも形が美しいと思う。
不思議だ。
完全に時代遅れのはずなのにそう感じる。
結果的に突き詰めた結果、無駄がないことによる美なのかもしれないなあ、と思いながらこういう建物を見てしまう。

[PR]
by tougei1 | 2018-04-20 06:20 | Comments(0)

4/19 Thurs No.1260

絵付け教室の作品。
まだ焼く前のもの。
a0188023_19190026.jpg
少しづつ、ほんの少しづつだが前進してると思う。
まさに積み重ね。
表現したいことをまとめるのも大事だがどうやってやるかも大事。
どちらもなくては困る。
工芸の「工」の部分の訓練。
初めてのことが多いので戸惑うこともたくさんある。
こうやればできる、できそう、と挑戦していく。
失敗は恐れない。
うまくいくことだけならなんの進歩もない。
月1だけどやった分だけはプラスになりますように。
そのあとFMみっきーへ。
個展の話などして帰った。
濃い午前中だ。

[PR]
by tougei1 | 2018-04-19 06:13 | Comments(0)

4/18 Wed No.1259

いなみので初の轆轤実習。
みなさん熱心に聞いていたようだ。
なにせ今学年の、メインディッシュでもある。
練習さえすればいずれだれでもできる。
とっかかりをクリーできればいいのだがどうなんだろうか。
基本は説明するが守る人はどれだけいるか。
基本というのは一見バカらしくもある。
そんなこと無視して、、となりがち。
基本とは我慢との戦いかもしれない。
説明ばかりしてて、ものができなかった。
次回の削りのために慌てて作った。
a0188023_17121010.jpg
あまり土が残ってなかったので数点だけ。
次が心配だ。
片付けの生徒さんがいたのでパチリ。
a0188023_17121763.jpg
ブログの載せるよ、と言ったらポーズのサービスをしてくれた。
a0188023_17125100.jpg
黄砂がひどい。
周りの山は薄ぼんやりだ。



[PR]
by tougei1 | 2018-04-18 06:20 | Comments(0)

4/17 Tue No.1258

西脇市の美術協会の総会。
a0188023_21425294.jpg
a0188023_21424774.jpg

新参者なのでよくわからんこともあるがそのままスルー。
今年は例年と違った研修をするとか。
よく練られてるわけではないが何か刺激を、ということでの取り組みだろう。
会員が受け身でしかないのなら期待はできない。
我が身のことと認識でき、その線で取り組めるかだな。
規約にも新しい規定が。
3年間活動がないとみられたら強制退会。
ある意味当たり前だけど会員の数を気にする人には反発があるかもしれない。
単なる親睦会か、はたまた切磋琢磨の会か。
ちょっと大げさか。

[PR]
by tougei1 | 2018-04-17 06:26 | Comments(0)

4/16Mon No.1257

教室に来てる。画家のマリさんがギャラリーを作った。
お母さんの住んでたところが空いたので一階をギャラリーに。
a0188023_21561038.jpg
a0188023_21562193.jpg
a0188023_21561627.jpg
綺麗にできていた。
少し天井が低いが普通の人には問題ない。
私は少し頭打つかな、と気になる。
お開きを兼ねての個展。
いつもながら人が絶えづにきてる。
人脈がどうなのかはわからないが、大したものだ。
私がやるとこうはいかないから関心。
その分普段も努力してるのだろう。
作品は私のところで焼いたのも展示してあった。
小物だからよく売れたとか。
このあと北野坂でもある。
精力的に動く姿に刺激された。

[PR]
by tougei1 | 2018-04-16 06:32 | Comments(0)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

誰が作ってもこうなるでし..
by tougei1 at 19:28
仕上がりも綺麗。性格だね..
by untilidie at 10:16
この手の作業は失敗はつき..
by tougei1 at 19:45
先生には安全に・丁寧に作..
by 泰雅庵 at 08:23
まあ何をもってカッコいい..
by tougei1 at 06:56
先日、友人が「カッコいい..
by untilidie at 11:50
こういうのを良しとする社..
by tougei1 at 17:55
仰る通りです。私も前から..
by kyoppin at 09:09
そうなんです。早いです。..
by tougei1 at 19:27
季節的には、相当早いよう..
by 泰雅庵 at 08:44

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

4/25 Wed ..
at 2018-04-25 06:28
4/24 Tue No...
at 2018-04-24 06:28
4/23 Mon N..
at 2018-04-23 06:39
4/22 Sun ..
at 2018-04-22 06:08
4/21 Sat N..
at 2018-04-21 06:41

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧