マイセン展

a0188023_852292.jpg

陶芸美術館でマイセン展の最後の日。それも夕方ぎりぎりに行った。
個展の準備で搬入のリスト作りと梱包が何とかメド着いたので駆け込んだような状態。
展示物はほとんど知ってる物ばかりで日本人から見たら凄い技術できれいけど味わいが無いなあ、で終わりそうな物。

でも、マイセンのやった初めての磁器造りや職人たちの苦労を知ってる人には物よりその背景に思いを寄せてしまうかも。

ベットガーやケンドラーの苦労。アウグスト強皇の野心。
それと当時の磁器製品の価値。
これらはとても現代の価値観では計り得ない物ばかり。
よくぞここまでとあらためておもう。
展示品を見てるというより歴史を見に行って来たような展覧会だった。

もっと早くに行けたのにそのうちにと思ってたらこんな忙しい時になってしまった。
今週は大阪に行ったり神戸に行ったりで一番忙しい時にぶつかってしまった。
よくぞこなせました、と一安心。でも疲れた。
a0188023_852777.jpg
a0188023_8514416.jpg
a0188023_8511733.jpg

[PR]
# by tougei1 | 2011-11-28 08:54 | Comments(0)

真理さんの個展

a0188023_8194576.jpg
a0188023_8191733.jpg
私の個展のちょうど一週間前に真理さんの個展。
いつものように北野坂ギャラリー。
忙しいけど行かないとね、義務でもなくやっぱり行かないと。

油絵、ガラス絵、陶器に絵つけ、コラージュなどあって、にぎやか。
たまたまフランス人の客がいていきなりフランス語で挨拶。日本語も出来て長く日本にすんでるとか。
リーガロイヤルホテルのお菓子のシェフをしてたが今は退職。
真理さんはどこでこういう人と知り合うのだろうといつも不思議に思う。
ちゃっかり私の個展の案内もしておいた。
来てもらえるかな。

子供がちょろちょろして落ち着いて見れない。知らない人の個展だと迷惑かも知れない。

帰りに夕日が奇麗だった。明石の海岸。
a0188023_8184899.jpg
a0188023_8182323.jpg
a0188023_818152.jpg

[PR]
# by tougei1 | 2011-11-25 08:21 | Comments(2)

釣狐

a0188023_7482293.jpg
茂山さんの社中で、狂言の釣狐の会があった。
場所はいつもの大阪能楽会館。
個展前の忙しい時だけど、何とか見てみようとやりくりを。
田舎はこういう時に損する。

今回はお弟子さんの初披露。
元々一子相伝のような世界でしかも釣狐の演目。
他人である弟子では出来ないものらしい。
それでも茂山さんとこでは弟子にさせてる。
そうしないと成り立たないのかも知れないがやる弟子には大変な重責とでもいえるようなプレッシャーがあるだろう。

中身は狐が人間に化けて狐をつかまえる漁師にそれをやめさせようとする、が本能でえさにつられてつかまる、だが逃げ切る、という話。
ずっとかぶり物と面を着けてる。

内容的にも濃密でしかも時間も長いから演者は気力と体力勝負。
狂言演目では誰もが知ってるだけにどう演じるだろうかと気になる。
猿に始まり狐で終わるといわれてるからこれを演じると言わば真打ちみたいなものかな。

で、演技。
見事だったと思う。
クラシックならきっと、ブラボーの声が飛んだに違いない。
ここまで来るのに20年。
甲南大学のアマチュアから発してここまで来た。
拍手喝采。

尚、本名は、茂山だけど、善竹と名乗ってる。
もうひとつ善竹があって、そちらとは兄弟。おじいさんが人間国宝。
別の茂山と名乗ってる人間国宝の狂言師とはその上のおじいさんが兄弟という。
名前が茂山だけに混乱する。
a0188023_748552.jpg
a0188023_747481.jpg

[PR]
# by tougei1 | 2011-11-24 07:50 | Comments(0)

この時期に失敗

a0188023_11534448.jpg
窯出ししたら大失敗。
この前のブログで青磁上手くなったと思う、なんて書いたけど取り消し。
やっぱり難しい。
今回は焼きムラ。
今までこんな事はなかったのでまさか、という感じ。
理屈的には十分あり得るのだけど、私の窯焚きでは無いだろうと思ってた。
原因は窯の中のガスの燃え方の不均一によるのだけどさて防ぐのは?となると対処方法無し。
特殊な方法で焚いてるのではないから変えようが無い。
釉薬がだめなんだろうかとも思う。

同じ窯で焼いた生徒の作品は何ともなかった。
これからもこうなるのかたまたまか、不明。

今回のは絵を描いたそのために違う釉にした。
絵つけやりにくかったけど釉の掛け分けもすごく手間取ったのでがっくり。
わずかのムラだけど磁器ではねえ。
備前なら窯変でありがたがられる。
つぎ同じようになったらどうしようかと今から思案。
これの一部分。
a0188023_11532684.jpg

[PR]
# by tougei1 | 2011-11-21 11:55 | Comments(0)

解体3

a0188023_829669.jpg
a0188023_844073.jpg
遂に無くなった。
ほとんど解体されてしまった。
a0188023_84283.jpg

このカニのツメみたいなのが何でもしてた。
つかんで引っ張る、
廃材を運ぶ、
作業しやすいように支える、
動かすだけで壊れていく、言わば重機の重さが能力。

ひょっとしたらビールをコップにつげるかもと思えるくらい上手。さすがプロ。

建物が無くなって我が家にとっての利点は見晴らしが良くなった事。
欠点は北風を防ぐ物が無くなった事。
今はそれしか浮かばない。
更地になると広いだろうな。
[PR]
# by tougei1 | 2011-11-18 08:05 | Comments(0)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

こんばんは。 今更紙の..
by tougei1 at 21:47
おはようございます。 ..
by 銭無のとっつあん at 06:57
なかなか良い感じですね。..
by untilidie at 21:55
ども。。(ペコリっ) ..
by untilidie at 21:48
そう、こっち来るのかなあ..
by tougei1 at 19:50
返信超遅くなりました。 ..
by tougei1 at 19:49
なのに22号が発生とか。..
by untilidie at 22:47
釉の管理大変なのは良く分..
by kyoppin at 11:10
結果的結果的に美しいもの..
by tougei1 at 18:05
こんなことやって楽しいの..
by tougei1 at 18:01

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1216 やっぱり雨  1..
at 2017-12-17 06:14
1215 蕎麦講習会  ..
at 2017-12-16 06:24
1214 お茶会  12/..
at 2017-12-15 06:47
1213 通夜  12/1..
at 2017-12-14 06:09
1212 物想いの一日  ..
at 2017-12-13 06:52

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧