<   2017年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

1504  図書館  10/17 Tue

子供と図書館に行った。
雑誌のリクエストもできるようなんで、バイク雑誌を試しにした。
今もあるのだが内容が偏った雑誌なのでもう少し一般的なものを推薦。
前の図書館では雑誌のリクエストは受け付けません、だった。
どうなるかな。
雑誌の貸し出し利用を見たらわかると思う。
ほとんど借りられてないだろう。
子供を探したらいつもの丸い穴にいた。
その姿にびっくり。
a0188023_18583532.jpg
柔らかいんだなあ、とてもできないスタイルで本読んでた。
当然苦しそうではなさそう。


[PR]
by tougei1 | 2017-10-17 06:51 | Comments(0)

1503  隣保館祭り  10/16 Mon

隣の地区に隣保館というのがある。
全国的にこの呼び名かどうか知らないが同和地区対策で存在する公民館。
そこのお祭り。
目的は、部落解放運動の推進と理解、そのために色々と交流しましょうということ。
だからタイトルは「いきいき人権交流祭」
何人か顔見知りの人が世話係をやってた。
雨にも関わらず来場者は多かった。
お茶席は本格的で指導されてる方がきっちりと本来の姿を伝えようという気持ちが伝わった。
a0188023_20143016.jpg
よかった。
風船のデモや各種模擬店。
関係者の苦労が伺われた。
a0188023_20142337.jpg
a0188023_20143715.jpg
子供もそれなりに楽しんだようだった。

[PR]
by tougei1 | 2017-10-16 06:32 | Comments(0)

1502  釉の調整  10/15 Sun

調整といっても使えるようにするだけ。
ところがこれがやたらめったら時間かかることがある。
あまり使わない釉を久しぶりに使うときバケツの底に固まってしまう。
一人でやってると「あまり使わない、、、」という状態が意外と多い。
だからちょっと釉がけを、なんて思っても準備に手間取って憂鬱になる。
でもこれをきっちりやっておかないと釉が不均一になって焼きあがっても綺麗でない。
釉自体は鉱物を細かくした石の粉。
それらを混ぜ合わして水に溶いてるだけなので当然沈殿する。
だから底で固まってときに岩のようにカチンカチンになることも。
それを全部掘り起こして撹拌器で混ぜて水で調整して、となる。
一度でもやったことのある人なら「ああ、あの面倒な仕事ね、」とわかってもらえる。
もの造りとは段取り八部、よくいったものだ。
この「憂鬱な気持ち」を「豊かな気持ち」に切り替えできればしめたもの。
ちなみにこれは青磁釉。

a0188023_05370761.jpg

[PR]
by tougei1 | 2017-10-15 06:37 | Comments(1)

1501  冬支度  10/14 Sat

バイクにハンドルカバー。
ヤマハのスマートなのもあるがあえて野暮ったいこれに。
a0188023_21411368.jpg
写真はデフォルメ気味に写ってるので滑稽に見えるが実際はそれほどでもない。
こんなの付けてるとカッコ悪いとまず言われる。
次に軟弱だとも。
これを付けずに防寒グローブでもいい。
ただし厚手のごっついものになる。
寒さはある程度防げるがグリップ周りのスイッチ類の操作がしにくい。
安全性にちょっと劣ると感じてる。
カバーをつければ薄いグローブでいけるのでその点で安心。
そんなわけで寒さ凌ぎはハンドルカバー派。
天候は雨模様。
雨の場合、どうなんだろうと実験的に乗った。
協同学苑の行き帰りは雨だった。
スクリーンの効果もあり雨でもいけそう。
まだ寒くはなかったがこれからは役に立つかな。
年寄りには必需品なんだなあ。

[PR]
by tougei1 | 2017-10-14 06:29 | Comments(0)

1500  彼岸花  10/13 Fri

今年は本格的に彼岸花の写真を撮らなかった。
去年のを超えるとは思えなかった。
もう終わりの頃に近所に咲く最後の彼岸花。
a0188023_20141062.jpg
周りは全部散ってるのに一輪だけ残ってた。
ひねくれ者というか立派というか、いい感じ。
彼岸花は何回もモチーフになりながらちょっと違うんだなあ、となってしまう。
私の勝手なイメージが強すぎるのか偏ってるのか。
うまくドンピシャにはならない。
そのうちになるのかもしれない。
一年で今だけの大したやつだ。

[PR]
by tougei1 | 2017-10-13 06:07 | Comments(0)

1449 調合 10/12 Thurs

釉薬の調合。
原料を計ってポットミルに入れて水とまぜあわす。
これだけのことなんだけど面倒だ。
今では既製品を買う人の方が多いらしい。
同じものがある場合はそれでもいい。
でもそううまくはいかない
割高でもある。
だから自分で作れるものは作る。
今回は結晶の出る天目釉と伊羅保釉。
a0188023_17081923.jpg
a0188023_17081347.jpg
天然の木の灰を使う。
既製品は多分合成の灰。
天目釉は中国から、伊羅保釉は朝鮮から。
日本独自のものは少ない。
黄色い原料は伊羅保釉に使う黄土。
これは中国の黄砂と同じだろう。
当然中国製。
2時間ほどミルで擦り合わせて完成。
調合していると、あると思ってた原料がなかったりで焦ることがある。
今回、タルクが見つからずに困った。
昔買ったのがあったはずなのに、、、。
実はあったのだが袋が破れてて、表示が認識できなかった。
高価な酸化コバルトも必要量はあった。
調合を自分でやる場合、原料維持も必要。
仕方ない。

[PR]
by tougei1 | 2017-10-12 06:11 | Comments(0)

1448  お客さん  10/11 Wed

電話があって友人のO君がお客さんを連れて来てくれた。
結婚のお祝いに茶碗を品定め。
椿の模様のが決まって箸置きも一緒に、となった。
a0188023_18571830.jpg
売れたことも嬉しいが私の作ったものをこういう形で指名されたのが嬉しい。
それなりに認めてもらってるようだ。
感謝。
大切に使われますように。
こんなふうに来てもらえて、いっぱい来てもらえるならいいんだけど、、、。

[PR]
by tougei1 | 2017-10-11 06:50 | Comments(0)

1447  連載小説  10/10 Tue

宮城谷昌光の湖底の城。
呉越春秋を描いたもの。
この本が出てるのだがまだ連載中。
七巻まで出てたので八巻目を予約してた。
それが手に入って読んだのはいいが次が出るのが1年後。
月刊現代小説に連載してるのを1年分まとめて出版してる。
話を忘れてしまうほどだ。
ただ宮城谷さんの他の小説で出て来る場面も多いので流れはつかめてるが、やっぱりなんとなく間が抜ける。
それで思いついたのが月刊誌を読めばいいのでは、と。
冷静に考えれば当たり前のこと。
幸い現代小説を図書館でも購読していた。
a0188023_17275500.jpg
a0188023_17275964.jpg
9月号からつながってる。
ちょっと嬉しくなってしまった。

[PR]
by tougei1 | 2017-10-10 06:19 | Comments(0)

1446  祭  10/9 Mon

天気に恵まれた。
晴れたが雲があって日差しは防いでた。
それでも暑いのは暑い。
汗をかきながらの宮入。
今年は一番最後の順番。
かなり待たされていざ出陣、ということか。
差し上げたり揺すったりで見せ場を作りながら境内を周回。
a0188023_19431062.jpg
a0188023_19431638.jpg
a0188023_19430041.jpg

今年から女の子も宮入に参加。
そのせいで華やかさもありまた地区の底辺の広がりにもつながった。
人口減、老人増加、子供減少。
どこでも抱える問題に秋祭りも直面している。
これからの課題山積。

[PR]
by tougei1 | 2017-10-09 06:35 | Comments(0)

1445  宵宮  10/8 Sun

祭り前日に屋台を繰り出して区民にアピール。
a0188023_21481541.jpg
a0188023_21480204.jpg

なんとか盛り上げようという意思があって今年で3年目。
消防団や子供会も協力して自分たちの祭りだと認識。
それでも見に来る人はそう多くない。
まだまだ周知されてないんだ、と実感。
中には頑張ってますね、という声援もありホッとする。
子供達は予想以上に盛り上がっていた。
日曜の宮入はもっと盛り上がりますように。


[PR]
by tougei1 | 2017-10-08 06:42 | Comments(0)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

釉の管理大変なのは良く分..
by kyoppin at 11:10
結果的結果的に美しいもの..
by tougei1 at 18:05
こんなことやって楽しいの..
by tougei1 at 18:01
続けてたら、きっと。
by untilidie at 22:24
最近の日本人おかしいな。..
by untilidie at 10:55
責任が持てないそうなこと..
by tougei1 at 19:18
最近はマスメディアに振り..
by untilidie at 22:45
ありがとうございます。 ..
by tougei1 at 12:26
暑い夏は懲り懲りだ!など..
by untilidie at 00:07
へーそんなにするのですか..
by tougei1 at 16:03

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1504  図書館  10/..
at 2017-10-17 06:51
1503  隣保館祭り  1..
at 2017-10-16 06:32
1502  釉の調整  10..
at 2017-10-15 06:37
1501  冬支度  10/..
at 2017-10-14 06:29
1500  彼岸花  10/..
at 2017-10-13 06:07

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧