<   2017年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

1284  参観日  4/30 Sun

休日の土曜日に参観日。
ほとんどの親が両方来てる。
そういう私も行った。
どうしようかと思ったが子供が来てくれというので。
廊下には溢れんばかりの保護者。
a0188023_21394796.jpg
教室の後ろに絵を貼ってますという担任の言葉に一斉にスマホ。

a0188023_21392623.jpg
1年生ということで親もひときわ熱心だ。
やることすべてが初めて。
この先どうなるかな。

[PR]
by tougei1 | 2017-04-30 06:36 | Comments(0)

1283  バス旅行  4/29 Sat

バス旅行といっても潮干狩り。
小学校に入って初めての旅行。
前日から大騒ぎの様子。
かなりの緊張があったようだ。
付属の宿命として帰る時間が決まってる。
通学に使うバスの時刻が3時半。
これに乗れないと帰れない子がいる可能性がある。
全員親の迎えなら気にすることはないがそうもいかない。
だったら早く来れば、となるがこれもバス時刻の関係で8時過ぎとなる。
その間に赤穂の近くまで行って潮干狩りをしてお昼食べておやつ食べて帰って来る。
非常にタイトなスケジュールだ。
引率の教師もしんどいだろうな。
子供に聞くとおやつ食べる間もない、などという。
実際の所はわからないがこの先いつもこのようなスケジュールなんだろうか。
できないこともあるのではないかと推測する。
採ってきたアサリは砂だし。
a0188023_18562801.jpg
a0188023_18552120.jpg

50度のお湯につけるとすぐに出すというのでやってみた。
本当に早く砂出しした。
でももう死んでるのがいるようにも思う。
採れたのはたった5つ、残りはもらったらしい。

[PR]
by tougei1 | 2017-04-29 06:46 | Comments(0)

1282  閉店  4/28 Fri

三木市細川の沾が閉店。
料理好きで始めたお店。
a0188023_18044033.jpg
a0188023_18044772.jpg
a0188023_18043572.jpg

ご主人が亡くなって自分も年取って限界とかで店閉めてマンション暮らしする、と連絡があった。
青山にギャラリーがある頃からの付き合い。
数えたら30年近い。
ここの吉田さんは74だという。
みんな年取ったんだ。
一人でやるのにはどうかなと決断したらしい。
こういう場合グズグズしてるより早い決断がいい結果を生む。
家もすんなり処分できてよかった。
新しいマンションは眺めもいいとか。
小さな展示スペースも作るとか。
遊びにおいでと誘われた。
楽しみ。


[PR]
by tougei1 | 2017-04-28 06:48 | Comments(0)

1281  ヒラメの皿  4/27 Thurs

カレイでなくヒラメ。
この方が高級?
実はこのような皿、前から作りたかった。
a0188023_21564087.jpg
a0188023_21564662.jpg

30年ぐらい前から。
今までに何回かトライしたが上手くいかない。
形より釉薬と縁の赤絵のバランスが上手く取れなかった。
なんとなくこれでいいかな、とはならなかった。
単純な技法でことさら難しいことはないはずなんだがなぜか上手くいかない。
今回今までより上手くいった。
写真では伝わりにくい。
もっと上手くいくかもしれないが今の所これが精一杯。
さりげないバランスの良さができない。
似て非なるものばかりになってしまう。
この縁の色は上絵の赤絵。
釉薬の雰囲気と赤絵の濃度や面積、何気ない良さが重要。

[PR]
by tougei1 | 2017-04-27 06:47 | Comments(0)

1280  シトロエン  4/26 Wed

田舎でもたまに出会うクルマ。
a0188023_19482439.jpg
いいデザインだと思う。
だいたいクルマなんてパッケージングが限られてるからとんでもないものにはならない。
でもイタ車とフランス車は違う。
限られた制約の中でよくこんなラインや面ができるなと思う。
タイヤは4つ、エンジンはこの大きさ、人間の乗る数は決まってる。
道路の幅はこれくらい、と制約が多い。
そこに空気抵抗や積載能力などの条件が加わると自ずと形は決まってくる。
その最たるものがプリウスを代表とするエコカー。
面白みも楽しみも何にもない。
道具としては一流でもそれだけ。
それで十分という意見もありなので存在価値はある。
でもこのシトロエンを見たらやっぱりそう簡単にではないと思ってしまう。
不思議だ。
このデザイン力はどこから来るのだろうか。
歴史の深さか。
でもそれならドイツ車も同じく歴史がある。
どうもそれだけではないようだ。
ラテン系の持つ独特の美意識が作り上げてるのかもしれない。
そうなら日本では無理となる。
不思議だなあ、このセンス。

[PR]
by tougei1 | 2017-04-26 06:38 | Comments(0)

1279  バッグ  4/25 Tue

去年買ったのがどうも良くない。
クロコダイルのマークは入ってる。
a0188023_07480174.jpg
取っ手がすぐに割れて醜くなった。
合成樹脂とはいえ、こんなに簡単にぼろぼろになるのか、とおもったくらい。
a0188023_07480689.jpg
a0188023_07481186.jpg

さらにベルトの金具が割れて無くなった。
仕方ないので針金で仮固定。
もう一つ問題が。
一部のファスナーが壊れて開閉できなくなった。
ダブルファスナーなので使えない事はないが面白くない。
それでイオンやデパートに行ったときにチラチラとバッグを見てた。
が、気に入ったのがない。
男物はほとんどがビジネスタイプなんだ。
カジュアルのがあっても内ポケットが少なくて使いにくい。
もしくはブランドの高っいのかな。
機能満載は総じてダサい。
たまたまイオンで見つけた。
a0188023_07475547.jpg
予算の5000から7000円の範囲にあった。
どう見ても高級品ではない。
内ポケットがたくさんあってカメラ一つくらいなら放り込めて、小さなスケッチブックも入りそう。
地面に置いても気にならない。
今回は布製。
ただ色がみんな暗い。
グリーンやオレンンジはないのだ。
内ポケットはたくさんあるがペラペラの布仕切りなので使っていくと不安はありそう。
その分軽い。
まあ今の使い続けるよりいいかとこれになる。
1年もつかな。

教室展済んでぼーっとしてた。
なんとなく疲れが残ってる。
心地よい疲れだといいのだが、、、。

[PR]
by tougei1 | 2017-04-25 06:52 | Comments(2)

1278  教室展終了  4/24 Mon

なんとか終わった。
a0188023_20393112.jpg
a0188023_20394922.jpg

撤収は早い。
自分の個展のように気を使う人は少なくてあくまで教室展、なんだ。
ここらあたりが問題で、主催者の一人、という認識が乏しい。
これを求めるのは無理かもしれないとは思うので、作品を出してもらえるだけで良しとする。
地理的に遠い人もいるからみんな同じようにはならない。
それでもなんとか成立するところが妙だ。
お客さんは新聞を見たという人も結構いて新聞掲載は大きいな。
ありがといことだ。
お互いに作品を見ることでそれなりの刺激もあるだろう。
次回に開催するときには気持ちの上でも今回を上回って欲しいと思う。
淡い期待。

夜は地区の役員会。
なんとか滑り込みセーフ。
最後までバタバタ。


[PR]
by tougei1 | 2017-04-24 06:33 | Comments(2)

1277  教室展3日目  4/23 Sun

新聞に載ったので思わぬ人が来てくれた。
高校の同級生。
前回の同窓会に行ったので全くの初顔ではないがこういうところで出会うことがなかったのでびっくりした。
話も弾んだ。
うち一人の藤本くんは次期多可区長選挙に立候補する。
これも驚きだった。
来たお客さんはそれぞれ熱心に見てたので良かった。
色々と質問もあった。
教室展をやって良かったと思う瞬間だ。
a0188023_18545522.jpg
a0188023_18545098.jpg
a0188023_18551785.jpg



[PR]
by tougei1 | 2017-04-23 06:47 | Comments(0)

1276  教室展2日目  4/22 Fri

神戸新聞が記事を掲載してくれたので少しは来客増えるか、と思ったがさほどだった。
まあ平日ということもあるかな。
a0188023_19031355.jpg
土日に期待。
午前中は来客少なかったので本を読みながらの当番。
a0188023_19032452.jpg
当番に当たってる人が忙しいとかで欠席。
結局私が代行。
知り合いが何人か来てくれた。
帰りは耳鼻咽喉科に行った。
喉がおかしくてそれが治らない。
a0188023_19033027.jpg
それで見てもらった。
気管が炎症を起こしてそのせいだろうとの診断。
抗生物質を出すから様子見てとのこと。
変化なければ肺の検査かなあ、と言われた。
ちょっときになる。

[PR]
by tougei1 | 2017-04-22 07:57 | Comments(0)

1275  教室展  4/21 Fri

初日、あんまり人来ず。
まあ平日の木曜日。
そう期待はできない。
神戸新聞の取材があったのでそれが載れば来客も多くなる。
要するに情報をどれだけ出せるかだ。
きた人の中には陶芸をしてる人もいて感心してた。
いわゆるし趣味の世界だ。
それでもここまで出来るか、と。
a0188023_19410554.jpg
a0188023_19405985.jpg
a0188023_19411031.jpg

やりたいことがあってそこに道をつけることができればゆっくりでも進んで行く。
そういう仕事が私の仕事でもあると思ってる。
何回もやってる教室展だが毎回来る人でも飽きないで見てもらえる。
生徒さんそれぞれが頑張ってるからだろう。
住宅展示場というのも展示してて面白い。
変化に富んだてんじができるから。

[PR]
by tougei1 | 2017-04-21 06:34 | Comments(0)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

ここらあたりの感覚のズレ..
by tougei1 at 07:06
「お金が一番!」ってのが..
by untilidie at 07:53
ドキッとすることいわない..
by tougei1 at 19:53
何か今の全ての事に繋がる..
by untilidie at 09:11
ありがとうございます、本..
by tougei1 at 21:47
そうですね。 いわゆる..
by tougei1 at 11:48
デーパート以外で売られて..
by untilidie at 09:37
お疲れ様でした。
by untilidie at 08:16
原因は特定できませんが、..
by tougei1 at 18:20
釉掛けで割れたというのは..
by kyoppin at 08:42

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1311  タンポポかな  ..
at 2017-05-27 06:42
1310  SOUKANOギ..
at 2017-05-26 06:37
1309  吹き墨の花器  ..
at 2017-05-25 06:00
1308  仕事とは  5/..
at 2017-05-24 06:07
1307  原付バイク  5..
at 2017-05-23 06:28

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧