<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

1090  ジョニ赤  4/30 Sat

昔、ジョニ赤は洋酒、スコッチのスタンダード。
a0188023_22564023.jpg
ジョニ黒までは無理でも赤ならなんとか飲めた。
ジョニ黒は海外旅行のお土産としてもらったような気がする。
赤でもそう簡単には飲めなかったと思う。
それほど税金高かったんだ。
それが今では1300円ぐらいでスーパーに。
いつもはニッカだけど懐かしくて買ってみた。
味はうまいとは言えない。
同じ金出すならニッカでいいと思う。
それでもこのシンプルな瓶がいい。
向こうでは大衆酒だろうな。

そうそう今日は図書館記念日。
いつもお世話になってるのでこれ飲んで祝うかな。


[PR]
by tougei1 | 2016-04-30 06:50 | Comments(0)

1089  青磁  4/29 Sat

ようやくここまで来た、という感じ。
a0188023_21385193.jpg
a0188023_21391103.jpg

深みとか味とか色々と言われる。
そういう人の頭の中にある青磁は中国の凄くいいもので国宝クラス。
もしくは我が国の人間国宝の作品。
それらと比べられてるのが現状。
メディアにでたり美術館で見ることができるのがそんなのばかりだから仕方ない。
アマチュアの人がオリンピックのゴールドメダリストと比較されてるような感じかな。
でも理想は高い方がいい。
目標もその方がいい。
言い訳せずに済むものを造らないといけないんだ。

[PR]
by tougei1 | 2016-04-29 07:01 | Comments(0)

1088  カスピ海ヨーグルト  4/28 Thurs

カスピ海ヨーグルトを延々と作ってる。
牛乳に種として写していく方法。
以前から雑菌の混入が気になってたので調べてみた。
どうしても入るという。
種を移して増やすようにやる方法はダメだという。
実際どうなんだろう。
牛乳容器は紙パックそのままで作ってるので問題ない。
スプーンは熱湯消毒。
残ってるヨーグルトを種にしてるがこの状態は滅菌ではない。
空気にさらされてる。
このことと作ってる間空気に触れてるから雑菌の混入はあり得る。
これを次々伝えていけばやがては雑菌だらけの、可能性がある。
可能性というより雑菌だらけかもしれない。
フジッコの出してるカスピ海ヨーグルトの菌のパッケージにも1月で新しい菌にしろ、と書いてあった。
a0188023_07261260.jpg
長年作り続けてもうダメかな。
でも腐ったものができたとか味がおかしいとはなってない。
カスピ海地方で作られてるのは普通の家で作ってるのだろう。
だったらそれらもおかしいことになっていずれは消滅してしまう。
ブルガリア地方だって同じことなんではないか。
それともその地方では無菌状態でどこででも作れる環境がある?
そうではないだろうな。
本当のところはどうなんだろうか。

[PR]
by tougei1 | 2016-04-28 07:00 | Comments(0)

1087  柿の木  4/27 Wed

季節はずれの柿の木。
a0188023_20281414.jpg
それも最後の一個の実なってる晩秋の絵。
吹き墨の調子を調べるのと、紫の塗り具合と発色の濃さを再確認。
a0188023_20280553.jpg
それとこの絵のデザインが気に入ってるのでもう一度作ってみようと思った。
紫を薄くしたのでかなり厚く塗らないと発色しない。
現に先の方の細いところは塗ってあるが白く見えて塗ってないみたい。
この辺りのグラデーションも狙ってはいるが普通に見たら何にもないと見えてしまう。
よく見ると色は乗ってる。
作ってる方だけニヤッとして満足がってるのかな。

[PR]
by tougei1 | 2016-04-27 07:03 | Comments(0)

1086  退職案内  4/26 Tue

同級生が退職の歳になった。
定年でもう仕事やめ、ということか。
a0188023_06385249.jpg
教師をしてるのが比較的多いのでその情報が入ってくる。
もうしばらくは再任用とかで働くのもいる。
どっちかというと男性はその方が多いか。
女性はリタイヤで趣味を求める、というケースも。
年齢的にはまだまだ働けるが仕事一途で終わるのもつまらんので好きなことするのなら今のうち。
もう遅いかもしれない。
でももっと遅くなるよりいい。
いろんなこと考えてこの時を迎えたのだろう。
私はというと子供の送り迎えで相変わらず変なおじさんと保育園では見られてる、かな。
個展終わって片付け一応終わり次へ動きだす。
定年は、なさそう。

[PR]
by tougei1 | 2016-04-26 06:58 | Comments(0)

1085 宮城谷昌光  4/25 Sun

中国の歴史を描いた作家。
a0188023_07193244.jpg
長文が多いのと難解な漢字が多い。
a0188023_07192637.jpg
でもよく書けてると思う。
どのようにして資料を読み解いていくのか。
またそれをどう話として組み立ててるのか。
大したものだ。
元々、資料としては多くない時代の話。
紀元前数世紀のことをどうやって判別するのか。
それをおもしろく血の通ったものにしたててる。
この人の右に出そうな人はもう出てこないのではと思う。
ただ読んでいて困るのが漢字が読めない。
すべての文字にカナがふってあるわけでないので苦労する。
それとよく見えない。
これは老眼のせいだ。
漢字の一部が目なのか日なのか。
はたまた何本線があるのか大体で読んでしまう。
なんとなく情けない。
最近スマホにして文字を引いたり意味を調べたりすることが楽になった。
これはスマホの利点。
思いがけない効用だ。
中国の古地図も調べようと思えばわかる。
地理関係がつかめてないとよくわからんこともある。
その点自国の歴史ものは理解が早くて読みやすい。


[PR]
by tougei1 | 2016-04-25 06:52 | Comments(0)

1084  教室  4/24 Sun

協同学園の風景。
a0188023_07513614.jpg
なんとか教室維持できる人数が結果として広々としたところで作業。
中国の青銅器がモデルだろうか龍の取っ手のフタ付きのツボ。
こういうのが得意な生徒さん。
基礎は教えるがそのあとは自由。
それぞれが自分の作りたいものを作る。
なんとなく方向性が決まってくる。
徐々に個性がでてくる。
うまく発展できればいいなと思う。
楽しくやることが第一目標。
でもそのためには少しずつ困難に挑んでいく。
達成感も大事で楽しばっかりではおもしろくない。
学園は植栽がきっちりされてて庭の空間にも季節の花が植えられてた。
a0188023_07512022.jpg


[PR]
by tougei1 | 2016-04-24 07:03 | Comments(0)

1083  有田の超絶技法  4/23 Sat

丹波の陶芸美術館で開催中。
a0188023_07582012.jpg
a0188023_07571936.jpg

明治に世界に向けて日本の工芸技術を発信。
万国博覧会で作品を発表。
どうだこれなら君らは勝てんだろうというもの。
ここまでやるかという技法の塊。
大きさも超でかいもの。
いろんな意味で世界を驚かした。
逆に言うと工業製品では負けるので工芸で主張というわけ。
それにしてもすごいな。
ここまで出来るんだ。
このあとこれが洋食器の方に向かっていく。
海外に目を向けて陶芸の工業化が始まり明治の輸出品の一部となった。
有田400年祭の一環としての展示。
関西ではここだけかな。
友人と訪れたら、この美術館のあまりのロケーションに驚きっぱなし。
私も初めて来た時には驚いた。
雨が降っていて煙っていい感じだった。
a0188023_07573062.jpg
a0188023_07573556.jpg
丹波の作家さんは幸せだ。

[PR]
by tougei1 | 2016-04-23 07:21 | Comments(0)

1082   アクセサリー  4/22 Fri

今回の個展で意外と受けたのがブローチとボタン。
a0188023_06373192.jpg
ボタンは安かった、500円だったからかもしれない。
やってみると面倒なことが多くて手間取った。
形も気を使うが穴あけに一番神経質になった。
ちょっとでもずれると変な感じになるので出来るだけ正確にあけないといけない。
これが難しい。
穴半分ずれると変に見えた。
2つならもう少し余裕があったかのかな。
もっと小さいのも作ると尚更大変だ。
でもずれはこっちが思ってるほど気にしなくてもいいのかもしれない。
ブローチは見た目ほど重くはなくてインパクトあり。
私もつけてうろうろしたが知り合いからそれ何?と言われた。
それなりに目立つらしい。
九谷の色をつかって輪島塗りの金箔使って「豪華」に仕上げてる。

[PR]
by tougei1 | 2016-04-22 07:06 | Comments(0)

1081  絵付け教室  4/21 Thurs

三木でやってる絵付けだけの教室。

私が言うのもなんだがかなり本格的、

a0188023_22244386.jpg

そこに新人さんが入ってくれた。

全くの初めてだと思うが上手にこなしてる。

古参の生徒さんとは10数年の差があるがお互いにいい刺激になればと思う。

染付や赤絵、色絵と分野は広い。

細くていいから長く続きますように。


こういうことも地震があればできない。

阪神淡路の時がそうだった。

熊本も落ち着くのに時間かかるだろう。

振り返って我が家はどうか。

飲み水がない。

一人1日2リットル。

1週間はいるか。

南海トラフが震源になれば助けてくれるところはないかもしれない。

4つのプレートに乗っかってる日本。

全土地震発生可能性地域だ。


HP 石井宏志陶芸の世界

アドレス http://tougei1.jimdo.com



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



[PR]
by tougei1 | 2016-04-21 07:10 | Comments(1)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

おはようございます。 ..
by 銭無のとっつあん at 06:57
なかなか良い感じですね。..
by untilidie at 21:55
ども。。(ペコリっ) ..
by untilidie at 21:48
そう、こっち来るのかなあ..
by tougei1 at 19:50
返信超遅くなりました。 ..
by tougei1 at 19:49
なのに22号が発生とか。..
by untilidie at 22:47
釉の管理大変なのは良く分..
by kyoppin at 11:10
結果的結果的に美しいもの..
by tougei1 at 18:05
こんなことやって楽しいの..
by tougei1 at 18:01
続けてたら、きっと。
by untilidie at 22:24

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1181 漢和辞典 ..
at 2017-11-23 06:19
1180 らっきょ..
at 2017-11-22 06:47
1178 ハシゴ  ..
at 2017-11-20 06:03
1177 微熱  1..
at 2017-11-19 06:07
1176  花粉症?   1..
at 2017-11-18 06:13

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧