<   2015年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

966  土  12/31 Thurs

磁器を造ってるとどうしても硬くなってしまう。
雰囲気の話。
でも土には違いない。
その柔らかさがうまく出てくれたらいいなといつも思う。
でも制限があってうまく行かない。
下手すると稚拙なものになってしまう。
土だから押さえたら跡がつく。
a0188023_10155267.jpg
a0188023_10154481.jpg
削ったら面ができる、などなど。
高次元でバランス良く調和が取れないものかと。
ただコストの問題もある。
問題ばっかり出てきてすぐに行き詰る。
困ったもんだ。

来年のテーマのひとつになりそう。
今年お世話になった方々、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしく、です。

HP 石井宏志陶芸の世界

アドレス http://tougei1.jimdo.com


[PR]
by tougei1 | 2015-12-31 07:06 | Comments(0)

965  寒かった  12/30 Wed

久々に冷え込んだ。
a0188023_22162336.jpg
これで普通だと思う。
水分が凍って霜となった。
a0188023_22163019.jpg
a0188023_22161729.jpg
でも霜柱はない。
これ自体ほとんど経験がないなあ。
それほど冷え込まないということか。
それに土のあるところがものすごく減ってる。
これがいいのかわるいのか。
便利と快適、優先するはずなんだけどなぜか疑問も少し。

[PR]
by tougei1 | 2015-12-30 07:09 | Comments(0)

964  黒豆  12/29 Tue

今年も黒豆を炊く。
土井勝流。
落とし蓋は勝手に入れてる。
a0188023_22024520.jpg
結構いけてるのでは、と思ってるが他の人が炊いたのを知らないので比較しにくい。
途中、蓋を取らないのがいいなんて言うがやってみるとあくが出る。
たくさん出るのだ。
a0188023_22025141.jpg
これを取らないのもどうかと思うので3回ぐらいは蓋取ってあくを取る。
それにストーブにかけてると火が強いのか吹きこぼれることも。
それで蓋は開け気味。
結局密閉されてない。
それでも普通に柔らかく炊けてる。
釘を入れない、という人もいる。
でも鉄分の作用で黒くなるのだから入れたほうがいいと考えてる。
この方法で大きく失敗したことはないのでこれからもこの方法かな。

[PR]
by tougei1 | 2015-12-29 06:55 | Comments(0)

963  銘々皿  12/28 Mon

いろんな銘々皿を造った。
これからも造るつもりだがお気に入りがある。
ナスのデフォルメした皿。
探したら出ててきた。
我が仕事場、ごった返してるに近いから探し物は大変だ。
a0188023_16095254.jpg
デザインの発想が気に入ってる。
削って削ってこうなった。
でもまだなんとかなりそうな気配。
頭の部分をもう少し強調してもいいかも。
形は手起こしでゆったりしてる。
磁器ではこれが厄介なことの一つ。
10年前ではできなかったと思う。
絵付けは線と一部塗りでできるだけシンプルにと仕上げた。
でもシンプルって手抜きと表裏一体だからそうとも取れる。
評価は分かれそう。
若冲を知らなかったらできなかったかもしれない。
彼は偉大だ。

このシシトウはレベル的にちょっと落ちるかな。
a0188023_16121755.jpg
どちらも突き詰める余地はありそうだから出してきて眺めてる。
良くなるかな。

HP 石井宏志陶芸の世界

アドレス http://tougei1.jimdo.com



[PR]
by tougei1 | 2015-12-28 07:00 | Comments(0)

962  調子わるしPC  12/27 Sun

現在MacとWin
を1台ずつ使ってる。
WinはノートPC。
それぞれが不調だ。
a0188023_17202612.jpg
Winを使ってるのはそれでしかできないことがあるので。
それとソフトもWinでしかないのも多い。
Macは制限があったりして不便。
まずノートPCだが入力文字がアルファベットでしか入らないことがある。
いくら変換を指定しても入らない。
画面上で『あ』を指定しても消えてしまって『A』としか入らない。
それでも検索はまだできそうだが住所の入力はできない。
最近のこと。
何回か起動を繰り返したらできるがスリープ状態からではまた元に戻ってしまう。
困ったことだ。「7」が入ってるので「10」に変えてもいいけどソフトの対応がまた違ってくるのだろうな。
憂鬱になる。
Macは写真機能の修正が働かない。
これも最近のこと。
突然壊れて突然治ることもあるのでしばらく様子見。
写真機能は使ってるとすぐにフリーズする。
以前もたまにあったが頻繁にある。
自社同士の組み合わせなのに不具合があるのが疑問だ。
OSを新しくしてからソフトの起動がすごく遅くなった。
やっぱり重くなってるのだろう。
この世界、使用者の都合なんて全く無視。
独占企業が自分たちの都合のいいように規格を変えていってそれで儲けようとしてる。
家電の中でも最低の企業だと思う。
それでもそれしかないからみんな使ってる。
以前自転車を治してた時に普通のものはどこの国のメーカーだろうと部品のネジが全て使えて驚いた。
それと全く正反対なんだ。

[PR]
by tougei1 | 2015-12-27 07:03 | Comments(0)

961  茶碗  12/26 Sat

協同学園で茶碗を焼いた。
テストピースとして。
鈞窯釉と白萩釉の掛け合わせ。
鈞窯釉の上に白萩釉。
a0188023_07095249.jpg

a0188023_07105325.jpg
a0188023_07155355.jpg

逆ならまた違う。
それぞれの釉薬の厚みが変わるとまた雰囲気も変わる。
赤土で弱い還元焼成かな。
指跡がアクセントになってらしきものになった。
土は鈞窯釉の塩基成分の影響だろうか緋色が綺麗に出ていい感じ。
必ずこうなるというものではないが民芸調の柔らかい雰囲気が出てくれた。
こういうのだけで勝負してる作家も多い。
ただ個性が出にくい。
いくら釉がどうのこうのと言っても誰でもできてしまう。
用に徹して主張しないのがいいなんて意見もある。
これにプラスアルファがあるともっと良くなりそうだがやらん方がいい場合も。
質の転換が図れるようなものがないとわざわざやる意味はないな。
そのちょっとかもしれないような何かが重要なんだ。
工芸と芸術の違いかな。



[PR]
by tougei1 | 2015-12-26 07:01 | Comments(0)

960  お茶会  12/25 Fri

協同学園の木曜教室で恒例のお茶会。

クリスマス時期にあることが多いのでいつもショートケーキが並ぶ。


全体を写真にすると老人会みたいなのでやめとく。

お昼休みの30分ぐらいで終わるかと思ったら長々と話は続く。

ここらでお開き、と宣言しないといけない。

でもこういう雰囲気とこうしてもいいという雰囲気が大事でもある。

陶芸しに来てるけど人間関係も大事。

朝はすごい霧だった。


あったかい日だったのだ。

HP 石井宏志陶芸の世界

アドレス http://tougei1.jimdo.com



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



[PR]
by tougei1 | 2015-12-25 07:05 | Comments(0)

959  忘年会  12/24 Thurs

地区の役員の忘年会。
フグの鍋だった。
a0188023_22052154.jpg
フグそのもを食べるのが10年ぶりぐらいか。
大阪のギャラリーのオーナーがフグ料理やさんだったのでたまに食べたが、そこがなくなって食べてなかった。
味そのものはまあフグだなあ、ぐらい。
天然物を少し食べた記憶はあるが味の記憶は無しだ。
今回も淡白だなあぐらいしかわからない。
最後のおじやは美味しかった。
もしかしたらこのためにあるのかもしれない。
そうならテッサも前座だなあ。
いろんな話が出て情報収集にもいい会だった。

[PR]
by tougei1 | 2015-12-24 06:59 | Comments(2)

958  ガラパゴスの土産  12/23 Wed

ガラパゴス諸島の土産。
a0188023_12234121.jpg
チョコレートとコーヒー。
こことイースター島のツアーだったとか。
テレビでしか見たことないしまず行く可能性もない、そういう所だった。
旅行好きの人ならではある。
世界的に有名な所だが土産ものは少ないらしい。
訪れる人も少なくて売り上げも少ないのかもしれない。
でもこれが日本だったら土産ものだらけになりそうな気がする。
味は普通。



[PR]
by tougei1 | 2015-12-23 07:00 | Comments(0)

957  梅の箸置き  12/22 Tue

かなり前から造ってる梅の箸置き。
赤に金彩とルリに銀彩。
a0188023_20203707.jpg
赤は4回、ルリは3回焼かないとできない。
赤べた塗りは最初うまくできなかった。
どうしても筆跡が汚くなってとても売り物にならなかった。
いつの頃かできるようになって嬉しかった。
形はシンメトリーではなくて不定形。
高さも一定でない。
a0188023_20202872.jpg
a0188023_20202256.jpg
どうしたら面白くなるのだろうと梅の形の範囲で色々と考えてた。
どこにでもあるものなんだけどそれとは違うものになって欲しかったから。
それ以来これを超えるものができないかなと考えて造ってみるが超えれそうにない。
やっぱりこれがいいか、と戻ってくる。
市販は型で流し込んで作ったものが多い。
もしくはプレス。
それらと似てはいるが非なるものと私は感じてる。
果たしてどうなんだろうか。
たかが箸置き、されど箸置き。

HP 石井宏志陶芸の世界

アドレス http://tougei1.jimdo.com



[PR]
by tougei1 | 2015-12-22 07:00 | Comments(0)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

お疲れ様でした。
by untilidie at 08:16
原因は特定できませんが、..
by tougei1 at 18:20
釉掛けで割れたというのは..
by kyoppin at 08:42
今度誘います、すっかり忘..
by tougei1 at 18:19
がっ!なぜ誘わない。笑。..
by untilidie at 09:56
ありがとうございます。 ..
by tougei1 at 19:59
 御大事に。。。
by untilidie at 22:10
ここまでで全行程の半分ぐ..
by tougei1 at 06:36
細かな作業の連続だったの..
by untilidie at 10:28
いやー。 はっきり言っ..
by tougei1 at 22:45

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1278  教室展終了  4..
at 2017-04-24 06:33
1277  教室展3日目  ..
at 2017-04-23 06:47
1276  教室展2日目  ..
at 2017-04-22 07:57
1275  教室展  4/2..
at 2017-04-21 06:34
1274  美術協会  4/..
at 2017-04-20 06:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧