<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

661    削り    2/28 Sat

ほとんどの物は削らないと完成しない。
a0188023_7273284.jpg
a0188023_7271665.jpg

だから、削りは物理的に減らすことで形を作りプラスとなる。
この時削る作業を通じて初めてわかることがある。
作ってる時には気がつかないことがあって、それがわかる。
作る段階でこうしてれば良かった、と思うかどうか。
この意識が大事。
最初はどうしてもわからない。
でも経験を重ねるとわかってくる。
この時に最初からそうして作るかどうかだ。
そうでないといつまでたっても同じことの繰り返し。
進歩しないんですよね。
いい指導者がいれば指摘してもらえることもあったり。
何れにしてもそういうことに気がついたら作る段階から意識する。
重要なことなんだけどこんなものと思ってしまったらそれで止まってしまうんだなあ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tougei1 | 2015-02-28 07:31 | Comments(2)

660    リニューアル    2/27 Fri

コープこうべの協同学苑。
レストランが1日臨時休業。
a0188023_7115650.jpg
a0188023_7122137.jpg

珍しいな、と思って賄いの人に聞いたら担当の会社が変わるらしい。
今はリエイという会社。
その前はシダックス。
こういうレストラン中心にやってるところなんだろうが担当会社が変わっても中身はそう変わらない。
金額と利用人数の関係でメニューも増えそうにない。
もっと宣伝して外からもどんどん食べに来るようなことにならないと利用者は増えないだろうな。
なくすわけにもいかないので運営者も大変だと思う。
閉鎖しました、となると困る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tougei1 | 2015-02-27 07:13 | Comments(0)

659    黄砂?    2/26 Thurs

朝から何となく黄色っぽい。
a0188023_7133210.jpg
a0188023_713975.jpg

黄砂かな、でも単なる曇りかな。
ラジオ聞いてると黄砂が飛んできてるようだ。
外に出るときにはマスクを着けましょうと言ってる。
ようやく少し暖かくなってきたと思ったら今度は黄砂。
花粉や黄砂で憂鬱な季節となってきた。
バイクに乗るのがどうかなと毎年この時期には悩む。
中国は自業自得とはいえもっと大変だろうな。
ずっと前に行った北京の青空はもうないみたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tougei1 | 2015-02-26 07:14 | Comments(0)

658    赤カブの皿    2/25 Wed

染付で描いてたカブを赤カブにした。
a0188023_764942.jpg

筆で軽く簡単に塗ればいい、なんて思ってた。
ところが縁が上がっていてしかも角がある。
a0188023_752082.jpg

ここを塗るときに絵の具がたまりやすく直してるうちにムラになる。
赤絵の難しいところ。
面積の少ないのは目立たないが多く塗るところはどうなんかな。
それでもいいといえばいい、微妙な状態。
マスキングをしてみたらその方がスッキリする。
ちょっとのところはしなくてもできるのだけど他のと揃わない。
仕方なく全部することに。
ただ塗るより何倍も時間掛かってしまった。
でも出来上がったらこの方が良かった。
ただ、赤の量と青の量そして背景の白の量、これらのバランスが気になる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tougei1 | 2015-02-25 07:12 | Comments(0)

657    太陽光発電    2/24 Tue

いたるところで目にする太陽光発電パネル。
思わぬところにあったりしてこんなところにも、だ。
これによって景観がどうなんだろうと思うことも。
条件さえ揃えばどこに置こうが持ち主の自由なだけに前から気になってた。
人気のないところに広々とあるのはいい。
高速道路の間の空いた場所を利用してるのもいい感じだ。
でも生活場の近くにあるとなぜか気になる。
たまに行く王将のとなりの空き地にも設置。
a0188023_7165594.jpg
a0188023_7171183.jpg

店の窓から見えるから店側で窓を工夫するのがいいのかな。
自分の土地で何をやろうが迷惑をかけてないから問題はない。
建物に溶けこますことは出来ても風景に溶けこますのは無理なんだろうな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tougei1 | 2015-02-24 07:18 | Comments(2)

656    暖かな1日    2/23 Mon

しとしと雨のうっとしい天気だったけど暖かな日だった。
気温も高く春かな、と思わせる。
最高気温も14度近くまで上がった。
a0188023_718572.jpg

夕方温度計を見たら14度近くだったので夜まで高かったと思う。
夜中も10度までしか下がってない。
今日も高くて15度あたりまで上がるようだ。
木曜には雨でのちに気温下がる。
いわゆる三寒四温。
簡単には春にならない。
先日雨水があったが太陰暦との関係はどうなんだろう。
調べてみたら太陰暦を補うために二十四節気を作ったようだ。
農耕にとっては太陽の動きが重要となる。
かといって、では太陽暦に、とはならなかった中国の歴。
どうしてなのかな。
なお気象協会は日本独自の二十四節気を作ろうとしたが反対にあい断念。
そんなもんいらんということなんだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tougei1 | 2015-02-23 07:22 | Comments(2)

655    マンガ、利休     2/22 Sun

清原なつの著「千利休」
何かを読んでてこんな本があることを知った。
a0188023_722364.jpg

そのうちにとおもってて図書館に問い合わせたら蔵書としては無し。
リクエストを出しておいた。
準備できました、となったので借りてきた。
どこの本かと思いきや五色町の図書館。
a0188023_7231358.jpg
a0188023_723017.jpg

今は南淡路市だろうか。
ネットワークのおかげだ。
内容だけど、軽い感じで書かれてる。
絵の感じも軽い。
いかにも女性マンガ家の作だ。
こういうのがあってもいいと思う。
著者も言い訳のあとがきを書いてて詳しい専門家にチェックを受けてないとか。
それでも出版にこぎつけたのは専門書をたくさん読んで大きな間違いをしてないという自信があるのだろう。
茶というとわびやさびを基本とする、が、それを最高潮までに押し上げた利休はどうだったか。
政治の生臭い世界にどっぷりとつかり動乱の世を生きた人であった。
それを利休本人がどう思ってたのかはわからない。
建前はわかっても本音はわからんと思う。
でもよく調べて書いてあるから入門書としていい。
一つの見方として。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tougei1 | 2015-02-22 07:25 | Comments(0)

654    身の程    2/21 Sat

また申告の時期がやってきた。
a0188023_7193141.jpg

普段お金のことはあまり考えない。
大きな額を使うことがあれば考えるがそういう機会は滅多にない。
ローンを組むこともないので収入がどうのこうのとは誰にも言われない。
そんな私にも当然のこととして税の申告がある。
この時になって初めて身の程を知るのだ。
こんなカメラがあったらいいなとか、次に乗るクルマはこんなのにしようか、なんて思いが吹っ飛ぶ。
身の程を知れ、と天からの声。
知り合いの絵描きさんが好きなことして暮らしてるのだからそれだけで十分だ。
これ以上何を望む。
このような仕事で儲けようなんてお門違い。
まさにその通りで、思い知る。
そういう意味で年1回自戒の季節でもあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tougei1 | 2015-02-21 07:19 | Comments(2)

653    ここらが限界か    2/20 Fri

大鉢。 
いなみの学園の卒制展で協賛出品したのが帰ってきた。
40センチくらいある。
a0188023_710111.jpg

磁器だから収縮が大きいので作った時は47、8センチ位。
これ以上の大きさのものはできそうにない。
もっと大きくとトライしたことはないけどここらあたりが大きさの限界かな。
元々大物のロクロ作りは得意でないので無理かな、と眺めながら思ってる。
染付の感じもだいたい思った通りで濃淡や線の強弱もそこそこだ。
a0188023_710344.jpg

削って凹凸をつけた下地の処理も効果的になった。
線がガタガタになって困ったけど濃淡ができるのがいい。
厚みもコントロール出来てそれなりの軽快感もある。
次に作るときにどういう風にするか、考える材料になる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tougei1 | 2015-02-20 07:13 | Comments(0)

652    唐三彩    2/19 Thurs

生徒のMさんが唐三彩を作りたいと言った。
それでお皿や鉢を作った。
去年の話。
形ができたので今年になって色塗りを。
a0188023_724676.jpg

作り始めは本来の唐三彩と思ってた。
でも途中から実用性のあるものにと変わってきた。
最初からそのつもりだったのだろう。
というのは、本来の唐三彩は実用性はゼロ。
明器(墓の副葬品)として唐の時代に作られたもの。
だからそういうものだと思ってたけど普通に考えると使えるというのは大前提だった。
こっちの確認が不十分だったんだ。
それで方針転換でまず本体を本焼きして耐久性を持たせる。
それに色を乗せていく。
これが時間かかるのとある程度厚みを維持しないといけない。
ちょっとずつちまちまと塗っていくがすきまができても面白くない。
焼いてみないとわからないのでとりあえずやってみましょう、です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tougei1 | 2015-02-19 07:04 | Comments(2)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

お疲れ様でした。
by untilidie at 08:16
原因は特定できませんが、..
by tougei1 at 18:20
釉掛けで割れたというのは..
by kyoppin at 08:42
今度誘います、すっかり忘..
by tougei1 at 18:19
がっ!なぜ誘わない。笑。..
by untilidie at 09:56
ありがとうございます。 ..
by tougei1 at 19:59
 御大事に。。。
by untilidie at 22:10
ここまでで全行程の半分ぐ..
by tougei1 at 06:36
細かな作業の連続だったの..
by untilidie at 10:28
いやー。 はっきり言っ..
by tougei1 at 22:45

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1278  教室展終了  4..
at 2017-04-24 06:33
1277  教室展3日目  ..
at 2017-04-23 06:47
1276  教室展2日目  ..
at 2017-04-22 07:57
1275  教室展  4/2..
at 2017-04-21 06:34
1274  美術協会  4/..
at 2017-04-20 06:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧