<   2013年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

225  黒豆  12/31Tue

黒豆を鍋から出したら奇麗な黒になってた。
a0188023_7134265.jpg

艶もよく味もそこそこ、固くもなく柔らかくもなくでまあなんとかサマになってた。
頼まれてる訳ではないがカミさんの実家にいつも持って行ってる。
忙しい時に助かると感謝されるので何となく毎年そうなってしまった。
年明けにも焚く予定なのでまあこれもいいかと。
ところで人によってはサビ釘を入れないと言う。
a0188023_7143331.jpg

どうしてなんだろう。
汚い物を入れてるという感じなんだろうか。
黒豆の黒はアントシアニン。
ブルーベリーで有名な目にいい抗酸化酵素。
これを黒色と安定させる為に鉄分が必要。
入れなくても黒は黒だけどその黒さが違うように思う。
身体に悪い物入れてる訳ではないのでやっぱり入れる方がいいと思う。
ところでこのアントシアニンなすびの紺色、紫芋の紫もそのはず。
ブルーベリーだけに入ってると思ってる人がいた。
宣伝の効果は大きいな。

5月頃から毎日書いたブログ。
毎日でないと面白くない、2、3日に1回ではねえ、なんて言われてやっぱり毎日か。
前から毎日の方がいいかなと思ってたのでそうする事に決意。
なんとか続いた。
書けない日もあるかもしれないけど続けられたらと思う。

ただ明日のブログが難しい。
今日の事書くと年始に年末の話となる、、、、。
ちょっと悩むな。
[PR]
by tougei1 | 2013-12-31 07:17 | Comments(0)

224  窯焚き  12/30 Mon

今年最後の窯焚き。
a0188023_7121941.jpg

いつも今頃か年始に窯を焚く事が多い。
こんな時に焚かなくてもいい筈なんだけどその都度何か理由があって窯焚きに。
今回は1月16日からの教室展の為の作品が多い。
もう一寸待ってと言われ続けて今になった。
まだこの後絵付けもある。
何時も直前になって慌ただしくなるのが作品展の常。
うまく焼けてくれていたらと思う。

同時並行という訳ではないが黒豆も焚いた。
a0188023_7122413.jpg

これはストーブで何時ものように約6時間掛かる。
前夜に仕込んだ物だ。流派は土井勝流。
途中蓋を開けない、という事よく聞くけど私は何回か開ける。
それに吹きこぼれがあるので隙間を開けてるから蓋を少し開けてるような感じ。
途中蓋を開ける理由は灰汁取りのため。
a0188023_712472.jpg

結構灰汁が出てくるのだけど閉めっぱなしの人はどうしてるんだろう?
気になる。
味はまだ判らない、1日汁に付けしみ込ませた後だ。
煮物って冷める時に味がしみ込むらしい。
主婦には常識かな。
[PR]
by tougei1 | 2013-12-30 07:14 | Comments(0)

223  年の瀬  12/29 Sun

もう今年もあと少しで終わり。
お正月の用意の為の買い物に付き合いだった。
実際は私の役は買い物ではなく子守りだ。
ちょろちょろ動き回るのでようく注意しながら駐車場を横切る。
我が町にもちょっとした市場があって普段は一般の人はあまり行ってないと思うが年末だけは多くの人が来てる。
a0188023_7242373.jpg
a0188023_7243649.jpg

正月のお飾りや花も並んでいて年末の色、一色だ。
a0188023_7245646.jpg

年末から年始といってもスーパーは休み無しが多い。
だから食べる物を買い置きする必要もなくこれと言って不便もない。
だけど何処も人がいっぱいで混雑。
これってどうなんだろう。
デパートも最近は1日から開いてる。
みんなで少なくとも2日までは休み、として休んだらいいのに。
働いてる人にも朗報だろう。
でもコンビニは開けるだろうな。
節目が無くなって結局そこでこれまであった文化が無くなりつつある。
気持ちの上でも何処かできっちり清算する必要がある。
これって大事。
そういう区切りがないのだなあ。
利便性だけでははかれない物があるはずだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tougei1 | 2013-12-29 07:27 | Comments(0)

222  谷五郎さんと  12/28 Sat

FMみっきぃでやってる番組に谷五郎さんの番組がある。
谷五郎のはりまーるラジオ。
そこに出てほしいと言われてその収録に。
みっきぃは基本的に生放送だけどこれは収録で後日オンエア。
谷さんはラジオ関西でよく耳にするパーソナリティ。
a0188023_6582462.jpg
a0188023_6583995.jpg

話の中身は陶芸に関する事。
陶芸に関して色々と疑問があったらしくいくつか質問があった。
それらに答えながらの中で一つ思ったのは、谷さんのような立場であったらいろんな物見て来てるからそれなりに陶芸もわかってるのかなと思ってたら、意外にそうでなかったこと。
これは決してバカにしてるわけでなく一般的にはそうなんだ、ということなんだろう。
考えてみればそれが普通かもしれない。
専門以外の事はみんなよくわからないのだ。
表面的に知ってるだけだと思う。
私は物造ってそれを見せて、売ってが仕事だけど、陶芸そのものを伝える事も大事、と思った。
教室を通じて接する人達にはそうするようにしてるけどもっと意識しないといけないな。
昔、尊敬する大学の先生にそういう事も大事だと言われたのを思い出した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tougei1 | 2013-12-28 07:00 | Comments(0)

221  アマゾンで 12/27 Fri

アントニオロペスの本が手に入った。
a0188023_7301844.jpg

アマゾンで手に入る事が分かった。
長崎県立美術館に直接申し込むつもりでHPみたら、
なんと、アマゾンで販売する、とでてる。
これは助かる。
手続きが簡単で支払い方法も楽だ。
今回は送料無し。
次の日には届いた。
陶芸の資料を佐賀県の陶磁資料館に求めると送料や着払い手数料で安い物でも高くなってしまう。
アマゾンでやってもらえるならこれにこした事は無い。
画集としては何処にもなくてネットの写真しか見れなかったので手に入り良かった。
友人に借りた本は汚す前に返した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tougei1 | 2013-12-27 07:30 | Comments(0)

220  初観雪  12/26 Thurs

遠くの山が雪をかぶったみたい。
a0188023_717264.jpg

何処の山だろうか。
方向からすると千が峰の方だからそれの一部かもしれない。
今年始めて見たので私には初観雪。
クルマの窓から走りながらの撮影。
日本海側の山間部に雪が降るかもしれないとの事なのでそれなのかな。
インドネシアの海域の海水温が高いので日本に寒気が流れ込む事になってる。
地球的にはそれで辻褄が合う。

秋の名残が一寸だけあった。
a0188023_717165.jpg

空は奇麗な青空。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tougei1 | 2013-12-26 07:18 | Comments(2)

219  年賀状  12/25 Wed

今年もこの季節。
いつも悩ませる課題。
適当のPCで取り込んで印刷すればいいのだけど、そういうわけにもいかずまずは図案から。
干支は午。
これをはずして作品でも載っけて謹賀新年、もいつも思うけどうやっぱり干支にこだわろうと思う。
結局1日はつぶれる。
宛名書き。
これも手書きとする。
a0188023_6434977.jpg

住所録から選別して書いていく。
上手な字ではないのでプリンターで印刷したほうが見やすく間違いもないけど誰に出したか覚えていない。
チェックしてるから判るけどそういうもんでもないだろうと考える。
一つ一つ名前見ながらどうしてるかなと出すから意味がある、と自己満足。
この作業に3日は費やすから無駄なような気もするが
これを余裕もって出来きるような生活を送りたいと考える。
でもやる事が結構あって時間取られるのが辛いのが現実だ。
枚数はいつも少なめに。
こちらが出すから返信として来るものいくらかあるのではないか。
それをどうやって判別するかが難しい。
250ぐらいを限度としてる。
[PR]
by tougei1 | 2013-12-25 06:44 | Comments(0)

218  アントニオ ロペス  12/24 Tue

リアリズムの画家アントニオロペスの画集が手元に。
友人で高校の美術の先生が高校美術の全国大会で長崎に行った時に偶然県立美術館でこの企画展をやってた。
それを見て買って来たものを借りた。
前から画集無いかと思ってたが無いのだった。
a0188023_7422013.jpg

凄い画家。
実際に見て描いてるのがよくわかる。
でもいわゆるスーパーリアリズムとは違う。
本物のように写真のように描くのが目的では無いように思う。
解説をまだ読んでないので何とも言えないが絵を見てそう感じた。
もの凄いデッサン力だ。
a0188023_7424825.jpg
a0188023_7425997.jpg

しかも描きたい物だけを描く、と言うかそれが達成出来ればそれでいい、という凄さ。
生物の花の絵なんぞ中心線が残ってるのもある、それでも完成なんだろう。
現物を見て来たのがうらやましい。
この展覧会、大都会ではやらなかった。
長崎と岩手の県立美術館でのみ。
どうしてだろう、信じられない。
受けないからなのだろうか。
本物を見る機会、もうないだろうな。
[PR]
by tougei1 | 2013-12-24 07:45 | Comments(0)

217  長い影  12/23 Mon

つかの間の晴れ間。
影が長い。
お昼頃だから太陽高度は高い方だ。それでもこれぐらいまでになる
a0188023_71512.jpg

今頃が一番夜が長い時期だからこうなってしまうのだろう。
温暖化が進んでいるらしいがいつもより早く沢山雪も降ってる。
冬を実感する。

もうあと一週間で今年も終わり。
来年はどんな年になるか、いや、するか。
定年はないな。
[PR]
by tougei1 | 2013-12-23 07:15 | Comments(0)

216  線だけ  12/22 Sun

線だけ引いたカップ。
9センチぐらいの高さの細見のカップ。
今は染付けだけの線だけど焼いた後に色の線を入れる。
5色くらいの色のカップがそれぞれ出来上がる予定。
線だけ引くと単純なようだけどそれがバランスよく引かれて且つ線が生きてれば面白い。
抽象的でなにがいいという結論はないと思う。
作り手のセンスと技術に寄るのだろう、上手く面白さを見つけられるか、微妙。
その点で私のがそこに達してるかと言われるとむ、む、む。
作ってる時はただひたすら線を引くだけ。
一つの器に95本前後の線を引いて間に色だからかなりの線を引く事になる。
a0188023_7305989.jpg

[PR]
by tougei1 | 2013-12-22 07:31 | Comments(0)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモリーの容量が増えたの..
by tougei1 at 19:21
小さくても快適性と安全性..
by untilidie at 11:34
今日は、 薄めに解いた..
by tougei1 at 21:35
何時も質問ばかりでスミマ..
by kyoppin at 09:37
こんにちは。 残念なが..
by tougei1 at 17:31
難しいですね。参考までに..
by kyoppin at 10:08
へーそんな人もいるんです..
by tougei1 at 18:29
たった4回。何十回も言っ..
by mari at 13:30
コメント見落としてた。 ..
by tougei1 at 19:36
おかげさまで白化粧は、完..
by mari at 08:50

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1370  防災センター  ..
at 2017-07-24 06:17
1369  西脇病院フェスタ..
at 2017-07-23 06:31
1368  口腔外科  7/..
at 2017-07-22 06:07
1367  車検  7/21..
at 2017-07-21 06:51
1365  茶ゴス  7/2..
at 2017-07-20 06:57

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧