<   2012年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

教室展終了

a0188023_73332.jpg
2年ぶりの教室展が終わった。
個展とは違った意味で疲れる。
適当にやってればいい部分もあるかなと始めるがいざやりだすとそういう訳にもいかない。
今回は直前の追突事故の事もありばたばたした。
生徒は一生懸命の人もいれば出してるだけの人もいる。
生徒の間での温度差はかなりありいつもこれが課題なんだけど置き去りの課題。
そういう意味では大阪教室の作品展がいちばんいい。
気持ちのベクトルがそろってる。
a0188023_731611.jpg
a0188023_730451.jpg

展示には多くの人に来てもらって力作を見てもらった。
パナホームの人も大変協力的で良かった。
せっかくの環境、もっと生かせたらと思う。
次回は更に頑張らねば。

これで今年の前半に集中した作品展は終わった。
例年こんなに展覧会することはなく、重なってしまい事務的にも人的にも慌ただしかった。
あとは神戸での個展が秋にある。
まだあった、県工芸展50周年記念展があった。
でもこれは作品を出すだけで運営に関わらないので気が楽。
[PR]
by tougei1 | 2012-07-30 07:34 | Comments(0)

教室展

パナホームでの展示も順調に訪問者数を伸ばしてるようだ。
新聞の取材が無かったのでその点が悔しい。
これは記者のさじ加減一つ。こういう物に興味がある記者が配属されると結構取材してくれる。
今の記者はだめみたい。
a0188023_7484452.jpg


会場が住宅展示場だけあって展示も面白い。
疑似生活空間の中にある訳で見に来る人も楽しそう。
今回は5月に完全リニューアル、近代的省エネ設備も取り入れられて感心させられる。
皆さん口を揃えてこんな家に住んでみたい、とか。
a0188023_7495123.jpg
a0188023_7501151.jpg

他の教室に通ってる人も見に来てるようでその場合当番は質問攻めにあってる様子。
説明きちっと出来ればそれで良し。
[PR]
by tougei1 | 2012-07-28 07:51 | Comments(0)

追突 その後

追突されて保険会社、クルマ屋、病院、それに電話対応、とバタバタと時間取られる。
私の入ってる保険会社も必ず病院に行って診察を受けるようにといってる、もちろん相手側も。
a0188023_16454828.jpg


子供の面倒もあるので結局家族で病院へ。
この前、首のレントゲン撮ったばかりなのにまた撮る。被爆量大丈夫?といいたくなるが仕方ない。
看護士さんが子供あやしてくれたりして比較的早く済んだ。
費用はこちらが立替払い、後で保険会社が清算。

眼鏡がショックでとんで足で踏んだようで壊れた。
細い針金でくっつけて使ってたけど保証対象になります、という事で同程度の眼鏡をいつもの眼鏡屋さんで作った。これもまた時間取られる。
a0188023_16461433.jpg


書類も書かないといけない。
ホントに無駄なことばかり。
首の痛みはあまり変わらないから、まさに当てられ損。
これでクルマの修理が全損に近い状態なら、更に憂鬱度は高まる。
[PR]
by tougei1 | 2012-07-25 16:48 | Comments(0)

教室展

a0188023_74158.jpg
このややっこしい中、教室展の展示。
実際は26日の木曜から日曜の29までだけど、生徒の都合上いつもその週の日曜が展示となる。
場所はいつものパナホーム展示場。
リニューアルしたので奇麗。
今回は絵つけ教室の生徒、(7人)も参加。
少人数で作品展する機会無いからいいと思う。
a0188023_7434288.jpg

リニューアル後ということで前と勝手が違うのでいつもより時間掛かった。
それでも何とか格好がついた。

風鈴も初めての取り組みで展示方法がなかなか決まらず困ったけど見応えありそう。
a0188023_7441024.jpg
a0188023_7443274.jpg
多くの人が来てくれますように。
[PR]
by tougei1 | 2012-07-23 07:45 | Comments(0)

追突

買い物に行くから付いて来てくれという事で後ろに同乗。
赤信号で停止。
少し斜め座りで前を見てたらいきなり後ろからドーン!
a0188023_7145375.jpg

しこたま頭をヘッドレストに打ち付けた。
何事かと後ろを見たら軽四が追突。
もし頭がヘッドレストから外れていたらと思うとぞっとする。
まず110番。
チャイルドシートの子供を見たら動かない。呼んでも揺すっても動かない。
目はあいてるが固まってる。
ヤバいかもと思い119番。
近くの警察がすぐに来た。
ぶつけたドライバーが降りて来てたが何と80歳のお年寄り。
子供の同乗がショックなようで話し方もしどろもどろ。
こっちが心配しないといけないような状態。
救急車が来た頃に子供が動き出した。大丈夫なようにも見えるが救急隊員も看てもらった方がいいとの判断で加西市民病院まで救急搬送。
結果は大丈夫でしょう、だった。
何かあれば救急車呼んで下さい、と言われた。

初め警官がバイクで来たがその後救急車2台(ぶつけたドライバーも搬送)レスキュー車、パトカー、交通整理の警官(4車線道路のため)などエライ大事になってしまった。
クルマは後ろぼこぼこでも動いた、何か時折ガラガラいう。

こちらはニブい頭痛が少しと首が痛い。
首はきっと後で張って来るだろうな。
我が子2歳にして2回も救急車に乗った。
a0188023_715217.jpg

救急車の中。
事故の様子撮り忘れ、警官からの質問攻めだった。まあ仕事ではあるが。
こちらが軽四で相手も軽四、もし相手が普通車以上なら被害はもっとあったかも知れない。
後ろの私は、、、、、、。
[PR]
by tougei1 | 2012-07-22 07:29 | Comments(7)

忠重十番

善竹忠重さんによる狂言10作品の連続公演が始まった。
a0188023_8141248.jpg

奥さんが知り合いなので新しい企画があると連絡がある。
今回は神戸市灘区民ホールで4回、大阪能楽堂で1回。
a0188023_8153166.jpg

第一回は「那須」「水掛聟」
那須は源平の那須与一の扇を撃ち落とす話。
水掛聟は田の水を聟と姑が取り合いをしてお互いに水や泥を掛け合う話。
20分の休憩いれて1時間一寸。
簡単な舞台を作って初心者にも判りやすい解説付きのミニ狂言。
重忠さんの語りだけの那須も1人4役で良かった。
a0188023_8152142.jpg


どうやって狂言の底辺を増やしていくか?
普通に公演だけやってれば若い観客はやがて減っていき増えることはない、
という視点の元に企画されたのだろう。
地道な積み重ねに成果が出てほしいと思う。

昨日は大雨で夕方まで凄い雨だった。
クルマで行くと時間もかかるのでバイクで行く事に。
せっかく雨具もある事だしたまには使わないと。
ヘルメット、新しく買ってから、雨では初使用。
高いメーカー品だけあってシールドからの水漏れも無くよく出来たメットだった。
でも道はやっぱり滑りそうで雨は緊張する。
3時間あまりの往復。
もう少し近いといいのだが、、、。
[PR]
by tougei1 | 2012-07-21 08:19 | Comments(0)

発芽玄米ご飯

減農薬で有機栽培、県からも認定された農家のお米が手に入った。
それで発芽玄米を炊く事に。
イワタニの「達人」の名のカセットコンロ
a0188023_7592097.jpg
a0188023_812397.jpg

玄米はいろんな農薬や化学肥料もいくらかは吸収してるはず。
精米すれば胚も取るし周りも削るので気にならないが玄米状態では気になる。
それで減農薬、有機栽培が意味をなす。
水に浸けて発芽させて炊けばそれでいい。
この時にでんぷんをアミノ酸などに変えるらしい。
ただ熱でだめにならないのかな、と疑問は少しある。
炊くのは圧力釜。
ところがいろんなトラブルが。
ます初め炊きあがりが固い。
どうやっても上手くいかないくてもしかしてと量を3合から5合に増やした。
そしたら良好。
鍋に対して少なすぎたのだった。1升は炊ける。
次に発芽状態が不十分か?
教えてもらったのは12時間、でももっと掛けないと発芽してないのでは?と思い今は18時間。
もっと掛けてもいいかも知れない。
次にわけてもらった米に籾殻付きが多い。
食べてると歯に引っかかる。
それで事前に選別を。
a0188023_802368.jpg
a0188023_80189.jpg

これが大変で時間掛かる。
減農薬という事でカメムシに噛まれて黒くなった米も取り除けて良かったけど疲れた。
教室の生徒がヒマね、と一言。

焚き初めから終わるまで1時間。圧力かけてる時間は2分くらいだが蒸らしなどいるのでそうなってしまう。
味は美味しい。
[PR]
by tougei1 | 2012-07-20 08:07 | Comments(0)

染め付け

絵つけの練習に取り組んだ生徒の皿が出来た。18センチの輪花と9センチの小皿。
今回も前の続きで染め付けの面塗りをどうするか、という課題。
広い面を均一に奇麗に染め付けで塗る事は大変難しい。
難しいというより出来ない。無理にやっても汚くどうしようもなくなってしまう。
昔のひとはどうやったんだろうと思わせる物がいっぱいある。
a0188023_747038.jpg
a0188023_7473477.jpg

前にやって技法で白い部分をマスキングして網とブラシで吹き墨の要領で挑戦。
丁寧にやれば出来る。
本来の物とは違う味わいになるからそこを指摘する人もいたけどこの技法は使える。
やっても汚くてどうしようもない方法より遥かにいい。
濃度を変えると幅広く使えそう。
このやり方で大皿でも広い範囲に均一に染め付けが可能になる。

モデルの本家の鍋島。染め付けの液体を釉薬のように流したのではと想像。
たいそうになるのでその方法は取らず。
天下に誇るデザインと技法の焼き物。
a0188023_7503149.jpg
a0188023_7502060.jpg

[PR]
by tougei1 | 2012-07-18 08:01 | Comments(0)

暑い、暑い

言わないでおこうの言葉、暑い。
でも、言ってしまう。
ガス窯を焚いた。
住居の一部にあるので焚くと異常に暑くなる。
どれぐらいかと調べてみたら何と43℃近くまで上がった。
a0188023_8165235.jpg

冬場はいいんだけどなあ。
教室展もあり焚かざるをえない。
外にある電気窯なら影響は無いけどガス窯は影響大。
住居部分はエアコン入れて冷やしてるけど追っ付かないくらいに暑くなる。
この時ばかりは省エネは無理。
a0188023_8172143.jpg

梅雨真っ最中であり湿度の高いベタベタした天候も不快を煽ってる。
仕事とはいえ一寸憂鬱。

大津の中学生自殺事件。
内容が明らかになればなるほどひどい。
悲しくなって落ち込んでしまう。可哀想で仕方ない。
どんな気持ちで自殺したことだろうか。
加害者や教育関係者、警察、すべて亡くなった子のためでなく自分の保身。
非難してた中国と変わらない。
[PR]
by tougei1 | 2012-07-16 08:18 | Comments(0)

和楽

a0188023_14565017.jpg
雅楽でなく琴、三味線、尺八、篠笛、太鼓の言わばオーケストラ。
雅楽とだぶるところもあるが現代音楽も演奏する。
そういうコンサートが西脇であった。
小さなホールの狭そうな舞台に何と24人。
そこに何台も琴をならべたり大太鼓を所狭しと置いての演奏。
中身はグッド。
珍しい薩摩枇杷の弾き語りもあり普段接する事の出来ない音楽が聴けた。
東京芸大の卒業生中心であり音楽的にも確か。
ちょうどバークレーの音楽院のコンサートのような気がした。
調律もしっかりしていて音が濁っていない。
a0188023_14571287.jpg


演目には和楽器オーケストラのための3部曲や犬夜叉のテーマなども。
コンサート中に琴や三味線は演者が声を出して言わばコーラスもやってた。
和楽ではそういう事も必要。
琵琶は完全に語り調子と一体の演奏。

いい演奏会だったのに客席がかなり空いていてそれが残念だった。
こういうのは受けないのかな。
[PR]
by tougei1 | 2012-07-14 15:03 | Comments(0)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

ここらあたりの感覚のズレ..
by tougei1 at 07:06
「お金が一番!」ってのが..
by untilidie at 07:53
ドキッとすることいわない..
by tougei1 at 19:53
何か今の全ての事に繋がる..
by untilidie at 09:11
ありがとうございます、本..
by tougei1 at 21:47
そうですね。 いわゆる..
by tougei1 at 11:48
デーパート以外で売られて..
by untilidie at 09:37
お疲れ様でした。
by untilidie at 08:16
原因は特定できませんが、..
by tougei1 at 18:20
釉掛けで割れたというのは..
by kyoppin at 08:42

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1310  SOUKANOギ..
at 2017-05-26 06:37
1309  吹き墨の花器  ..
at 2017-05-25 06:00
1308  仕事とは  5/..
at 2017-05-24 06:07
1307  原付バイク  5..
at 2017-05-23 06:28
1306  写真展  5/2..
at 2017-05-22 06:55

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧