<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

足立2人展

a0188023_8113921.jpg
a0188023_8111943.jpg



三木の堀光美術館で足立先生の2人展。
ご主人の宗男さんは絵画、奥さんはウォルドルフと言う人形の作品展。
絵画はインド、イタリア、イギリスの町や風景をスケッチしたもの。
自転車に乗ってのスケッチ旅行。
先生以外でも海外の街の絵はよく見るけど写真にして後で仕上げてるのも多いとか。
毎年行ってるが日本人画家に出会った事は無い、と言う話。
そこまで時間とれないのかな。

奥さんのウォルドルフ人形は、ルドルフ・シュタイナーのユニークな教育思想を背景に生まれた人形。
スェーデンでカーリン・ノイシュツさんが「LEX MED MJUKA DOCKOR」-ぬいぐるみ人形とあそぼう-を著してから広く一般にも知られる。
協同学苑でも 時々講座がある。
シュタイナー教育は学生の頃にしって凄いなーと思った。
今でも十分通用するし子供が生き生きと育ちそう。
およそお受験とは無縁。

そのような展覧会でいわゆる美術館とはちょっと違った展示に。
最終日だったのでお二人とも居られてしばらくお話を。
私も頑張らねば、と思い、また、頑張れ、と言われた。
[PR]
by tougei1 | 2011-10-31 08:21 | Comments(0)

コスモス

a0188023_8211818.jpg
バイパス沿いにコスモスを沢山植えてるところがあって、夕方行ってみた。
土日には人出が多いが平日だから2組だけ来てた。
田圃一面コスモス。
毎年写真撮ってるけどマンネリ化してる。
腕が悪いのか機材が悪い(そんな事無いか)か。
まあ腕です。
コンパクトカメラでも上手に撮る人いっぱいいますから。

風が強くで撮りにくく寒いのでしばらくいて退散。
でも奇麗、辺り一面の花を見てると現実を忘れる。
ただ、そこを離れるとすぐに現実に戻る。

a0188023_821218.jpg
a0188023_8204148.jpg

[PR]
by tougei1 | 2011-10-28 08:22 | Comments(1)

ジュディ・オング 木版画展 その2

a0188023_17143844.jpg
ブログ書いてから考えてた。
中国系、正確には台湾人。
彼女の版画についてある思いが。
ひょっとしてあの緻密さの追求は中国系のDNAが影響してるのかな、と。
中国の人達の工芸品はものすごく緻密、で省略がない。
これでもか、と技術を駆使して物を作って来た。
今は系経済性重視で違うところも多いが歴史に残ってるのはそういうのが多い。
それはそれらが彼らの価値観と一致してるからだろう。

学生時代に友人で台湾からの留学生がいたが兎に角こだわる人だった。
価値の基準は当然中国。
また五行陰陽があり作品がデザイン的に変だよと言うと、陰陽があってこうと決まってる、となる。
つまりそれが基準となってるからその目で見るとこうでないと変だ、となる。
尺度が違うから平行線の議論。
彼にすれば私の言ってる事が変。

そういう諸々の事が昨日から頭をよぎる。
答えは一つではないようだ、当たり前の事だけど、、。
a0188023_17142623.jpg

[PR]
by tougei1 | 2011-10-24 17:17 | Comments(0)

ジュディ・オング 木版画展

a0188023_8384644.jpg
a0188023_8391013.jpg

今回は生意気なブログ。
タレントのジュディ・オングの木版画展を明石の文化博物館で見て来た。
気になってたのでどんなんかな、と思って。

コメントは、と聞かれたらちょっと批判的になる。
ただ、凄く込み入った題材を時間惜しむ事なく多色刷りで丁寧に仕上げてあって其の点は感心。
版画の仕事とはこういう物だと、改めて見直したからひどい作品という訳ではないので誤解無き用に。

気になったのは版画の良さを写実に偏りすぎてスポイルしてはいないか、と言う点。
色の多少は好みとしても、線の扱いや墨の中間色をもっと整理した方がいいのでは、と思った。
ある程度単純化された中に構図の巧みさや線の面白さが絵画とは違う版画の面白さではないかと思っていたのでそう感じた。(これは古い考えかも知れない)
構図の取り方も切り取りが甘く思うのもある。
凄く評価が高いだけに余計そう思う。

江戸時代の版画でも何版も板を使って一枚の絵を刷り上げて信じられないような労力を費やしてる。
ジュディ・オングも同じ。
解説があったので初めて知った人もいただろう。
多くの人が見に来てて駐車場が平日なのに待ち、だった。
口々にすごいね、とかきれい、とか。
それを批判してるのでちょっと気まずいけど私個人の感想。
でも大変な作業には違いない。

日展でも認められてるから作品自体のレベルは高い。
いいなと思ったのはタイトルは忘れたけど強い夏の日差しの沖縄の民家を描いたもの。
[PR]
by tougei1 | 2011-10-23 08:44 | Comments(0)

学苑祭の展示

a0188023_7391077.jpg
a0188023_738598.jpg

三木の協同学苑で学苑祭。
例年のごとく我が陶芸教室も作品展示。
いつもと場所が違って2回のエントランス。
ちょっといつもより狭いが、何とか展示。
だんだんと腕を上げた人や初めて焼き物をやって作品展の展示がすべての人など様々。
物作りが楽しい人生の手助けになってるならそれがいい。
仕事でなく作る事が出来るのは幸せだ。
[PR]
by tougei1 | 2011-10-20 07:40 | Comments(0)

榎並和春展

a0188023_7582690.jpg
西宮の夙川のギャラリーでの個展。
住宅地の中にあって静かな静かな所。
御主人の話では8年目となるとか。
a0188023_758752.jpg

作家の榎並さんは知り合いの弟さんで甲府住まい。
日曜の最終日に何とか間に合った。
ここでは初めてで今までは三宮でされてた。
作風はいつもと同じでボードの上にアクリルを塗って重ねて行く技法。
テーマは「遠い記憶」だったか。
われわれはどこで生まれてどこに行くのか?
意味深で、個人個人がそれぞれもつテーマ。
答えは、無い。
帰り道歩いていたらウインドウにいい陶芸作品が。
銀行だったかな、さすが夙川。
a0188023_757556.jpg

[PR]
by tougei1 | 2011-10-17 08:01 | Comments(0)

生徒作品

a0188023_8361244.jpg


三木の協同学苑の生徒の作品、 皿。
この教室でこういうの作るのは珍しい。
どうしてかと言うと上絵で全面色付けしてるから。
京焼きにある技法。
普通は作ったのをどぶんと釉薬に突っ込み素地に吸い込まして釉掛けする。
が、これは一度焼きあげてから色釉をつける為に吸い込まないので筆塗りとなり面倒。
手間も時間も大変掛かる。
そのかわりきれいな色で思うところに自由に塗れる。
でも手間の方が大きい。
わずか20㎝もない皿だったけど2枚作るのにものすごく時間掛かった。
焼くのも4回焼いた。
奇麗ないい皿が出来た。

最初、雑誌の写真からこれを作りたい、と言われた時に、
手順と材料を説明したらうーんとうなってた。
しかし、やってみる、という事でスタート。
何とか出来上がってホッとした。
次へのステップになればいいと思う。
[PR]
by tougei1 | 2011-10-13 08:40 | Comments(0)

祭り、だ

a0188023_1854448.jpg
例年のごとく近くの八幡神社で秋祭り。
西脇地区の4つの屋台、布団太鼓、と2つの子供神輿が神社に集まり宮入をする。
元々は五穀豊穣を願っての祭りだろう。
我が地区からも屋台がでるが最近は担ぎ手になったことはない。
もう歳だし腰も痛いので出来たら遠慮してる。
でも他の地区では同級生の顔も見えるので苦しい言い訳。
どこも若い人が減って来て人集めには苦労してるらしい。
この写真の屋台、お金掛けて新調したのはいいが贅沢に作りすぎて前のより重くなってしまって担ぎ手が大変とか。
実際担いでる人に聞くと、かなり重くなってる、と言う。
その中に義理の弟もいるのでちょっと可哀想。
でも、傍目には立派な屋台だから勇壮に見える。
a0188023_18542367.jpg
a0188023_1854987.jpg

[PR]
by tougei1 | 2011-10-10 18:56 | Comments(0)

ソマリア

a0188023_20162495.jpg
unicef から募金の郵便が来た。
年に1回は来る。もっと来てるかも。
今回はソマリアの干ばつ、で多くの子供の命が危ない、という訴え。
3000円で何千人もの子供にビタミンAが配れるらしい。
わずかなお金で多くの子供たちが救える。
国内状況は最悪で民族間の争いが更に拍車を抱える。
南部をアメリカが反アメリカの武力地帯として立ち入りを禁止してるのも援助活動を困難にしてるとか。

日本も大変だけど我々はまだ援助する余力はある。
ちょっとご飯食べたら2000円。
この前、テニスのガット張り替えたら3000円。
少し高めのワイン飲んだと思ってちょっとだけど寄付。
a0188023_2016933.jpg

[PR]
by tougei1 | 2011-10-07 20:19 | Comments(0)

彼岸花

a0188023_2243370.jpg
a0188023_2242172.jpg
今年もきれいに咲いてくれました。
でも1週間遅れた。
ここ数年彼岸花の咲く時期が遅れてる。
以前はどんな事があっても彼岸にはきっちり咲いてた。
たいした物だと思ってたけどそれが送れるなんて、、、、。
やっぱり気候が変化してる、と思う。
夏が長くなっていわゆる秋の訪れが遅れてる。
これって地球温暖化のシュミレーションどおり。
四季の冬期間が短くなって夏期間が長くなる。
ホントにそうなってるのだろうか?
地球にしてみればたかだか数万年前に発生した人間のために ドウコウする義理はないからなるようになってるだけ、だろうね。
いやはや我々の奢りはすぐに戒められる。

彼岸花、ドキッとする花。
でもドキッと写真には写ってくれない。
あー、くやしい。
a0188023_224444.jpg

[PR]
by tougei1 | 2011-10-04 22:05 | Comments(0)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

なかなか良い感じですね。..
by untilidie at 21:55
ども。。(ペコリっ) ..
by untilidie at 21:48
そう、こっち来るのかなあ..
by tougei1 at 19:50
返信超遅くなりました。 ..
by tougei1 at 19:49
なのに22号が発生とか。..
by untilidie at 22:47
釉の管理大変なのは良く分..
by kyoppin at 11:10
結果的結果的に美しいもの..
by tougei1 at 18:05
こんなことやって楽しいの..
by tougei1 at 18:01
続けてたら、きっと。
by untilidie at 22:24
最近の日本人おかしいな。..
by untilidie at 10:55

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1178 ハシゴ  ..
at 2017-11-20 06:03
1177 微熱  1..
at 2017-11-19 06:07
1176  花粉症?   1..
at 2017-11-18 06:13
1175  アジアの焼き物展..
at 2017-11-17 06:02
1174  霧の朝  11/..
at 2017-11-16 06:38

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧