<   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

酒井抱一展

a0188023_1731196.jpg
a0188023_1731596.jpg


姫路市立美術館で酒井抱一展。
最終日間近とあって凄い人だった。
この美術館でこんなに多くの人が来てるのを見たのは初めて。いつもはもっと空いてて比較的見やすい。
ひょっとしたら淋派も若冲のように人気なのかも。

酒井抱一は姫路藩のお殿様の子供で江戸で暮してた。
絵を描き始めた時には尾形光琳の影響はまだなくて途中から光琳のような絵を描き始める。
陶芸ではこの光琳をはじめとする琳派の影響を無視出来ない。未だこれを越えるのはないのじゃないかと。
それほど完成度が高く研ぎすまされてる。

今回のお目当ては夏秋草図屏風。
これが前中後期の後期展だったので今頃見に行った。
以前東京国立博物館で見た事はあったと思うが改めて見ると凄いデザイン力。
手前の草のラインが花を隠してしまってるがそのためラインが途切れないから線がのびのびとしてる。
まさに草が主題。
普通は花を前に出すけどそうしてないところが生きていて、「やりますなあ」。
[PR]
by tougei1 | 2011-09-30 17:32 | Comments(0)

ハマ

a0188023_1114723.jpg
a0188023_1113587.jpg
焼き物を焼く時に下に敷いて作品の変形を防ぐもの。
使い捨てでその度に作らなくてはいけない、が原則。
ただほとんどの場合そこまではしない。

大きな作品や焼成の収縮でヤバそうなものはするべきなのに。
これが意外と面倒でしかもきっちり作らないと意味をなさない。
大物や磁器の形のややっこしい物は必ず作る。
今回も作って素焼きしたら割れてた。
割れてしまうと全く意味をなさないのでまた作りなおし。
平板で大きいから割れる事がよくある。
今回中心部を抜いたら熱伝導も良くて割れにくいだろうと思ってたら隅の力の集まるところが割れてた。
結果は皮肉なものだ。
45.6センチ四方あるけどまた作り直し。
そのせいで窯が焚けず遅れてしまった。
生徒作品も焼く事になってたので教室に合わない。
作る事も時間掛かるけど思わぬトラブルで手間がかかる。
しかも、こういうトラブルは気持ちがしんどい。
[PR]
by tougei1 | 2011-09-28 11:14 | Comments(0)

星空

a0188023_22444538.jpg
a0188023_2243765.jpg
久々に好天の夜に恵まれそうなので星を見に行って来た。
場所はちくさ高原。
厳密にはちくさ高原の裏側の南東に開けたところ。
自宅からだと片道100キロあまり。
交通量が少ないとはいえ時間は掛かる。
それでも見える星は多い。
光害が少ないので暗い星まで見える。
天の川の中心もしっかりと塊として見えた。
写真撮ったけどうまく撮れなかったのでこの程度。
もう少し近場でよく見えるところないかな。
a0188023_22423914.jpg

[PR]
by tougei1 | 2011-09-26 22:45 | Comments(0)

溝掃除

a0188023_9254738.jpg
a0188023_9253392.jpg
年2回、地域の溝掃除。
昔は溝普請なんて言ってたと思う。
どこの地域でも似たような事をやってるだろうが、
今の時期と6月頃だったけ。
元は田圃の都合に合わせていたのではないだろうか。
田植えの時期と刈り取りの時期。
既にその田圃も一部しかなくて、水利の事も調整もいらなくなったようだが未だ、溝の権利は農家にあるらしい。
だから勝手に埋めて別のところに引こう、というのは個人では出来ないとか。
その地区の同意、こういう場合、「村」と呼んでる、が必要らしくややっこしい。

我が家の周りの溝は実は設計ミス、で水が流れない、
正確には流れにくく、勾配がほとんどない。
だからみんなが文句を言ってる。
となりの家は家の前あたりが一番低くここも流れにくいらしい。
そして道路整備の都合かどうか判らないが大きな蓋をしてしまったので掃除が出来ない。
今までしていてそれなりにゴミや土がたまっていたので今は中はどうなってるのだろう?

集めたゴミや土は後で業者が回収に。
日曜日にやってるので仕事がある人は大変だろうな、
でもでて来ない家はないから奥さんが代わりかな。

a0188023_9251481.jpg

[PR]
by tougei1 | 2011-09-25 09:28 | Comments(0)

神戸

a0188023_2141217.jpg
a0188023_214097.jpg
久々に神戸に行った。
友人のグループ展 元町の北のギャラリー、サーカスサーカスであった。
但馬地方で木彫をしてる集団。
大屋の木彫展も支えてるしっかりした人達。
神戸では久々の展覧会だと思う。
作品は主に人形や動物など。
こういうので食べて行くのは困難だと思うけど長年やっててフアンもおおく立派に成り立ってるから凄い。
もちろん技術的にも一流。
それを見た後、天一製菓に行った。
阪神新在家の駅の横のガード下にある店。
友人がそこの肉まんがおいしいと言ってたので寄ってみた。
1つ150円で美味しかった。
経営者は台湾の人でここで35年目と言う。
何故製菓と聞いたらはじめはお菓子だけを作っていたのだけど知り合いに肉まん作って配ったら美味しい、ということで売るようになったとか。
それゆえ店には月餅など中国のお菓子も沢山ならんでいた。
どういう訳で日本に来たかは判らないけどいいお店。
値段も適当で味はしつこくなく近くにくれば買ってもいいかな、と思わせるものだった。
[PR]
by tougei1 | 2011-09-23 21:05 | Comments(0)

警報

a0188023_1704658.jpg
a0188023_170274.jpg

どうもずれてる。
本当に危険な状態と見かけは危険かも知れないが問題ない,との区別がつかない。
全体として警報を出してるせいだろうか。
それとも出しておけば責任は果たした、と見るべきか。
川の水が増えてもまだ雨が降り続くのかもうピークを過ぎたのか、住民が知りたいのはそこらあたりの専門家の判断。
かなり細かいデータをとってるので6時間ぐらい先なら正確に読めそうなものだがそれがない。
結局、本当に危険が迫ってるのかそうでないのかは判断出来ず情報に振り回されてる。
何とかならんかなあ。
市内をながれる杉原川は水量増えたけど、これがピーク。
たまに氾濫して迷惑な川だが普段は憩いの川となってる。
[PR]
by tougei1 | 2011-09-21 17:03 | Comments(0)

生徒作品

a0188023_1235279.jpg
a0188023_123375.jpg
シチューのようなものを入れれば似合いそうな器。
赤土にビードロ釉を掛けた。
このビードロ釉、本来は自然に出来る釉。
薪で窯を焚くと薪の灰が器に付着する。
そしてそれが土の成分と反応して溶けて釉薬となる。
土が鉄分を含んでいて薪が松であれば成り立つ。
ただしかなりな高温である程度の時間をかけないと溶けきって緑色の奇麗なガラスにはならない。
一番近いのは伊賀焼きだと思う。
備前では土がもたなくてなかなかこうはならんだろうな。
伊賀の土は強い。
教室では薪の窯は使わないので人工的に合成した釉を使う。
薄いと茶色、厚いと緑。
判りやすいが実際には厚みのコントロールは難しい。
それとどこまでが茶色でどこまでが緑にするか。
厚掛けすれば流れるのでこれも気になる。
今回はうまくいった。
手びねりで作った器と釉のバランスがちょうどいい。
いつもこうだといいのだが、、、、。
[PR]
by tougei1 | 2011-09-19 12:05 | Comments(0)

阪神高速

a0188023_864070.jpg
a0188023_861796.jpg
大阪からの帰り、ものすごい雨。
土砂降り。
こう言う時って必ず事故がある、たぶん。
今までもそうだった。
やはり、まず環状線で事故の一報。
堺線から乗ったから合流付近から大渋滞。
あきらめてハンドル握る事に。
そしたら次々と事故、事故、、、。
何と最終的には5つも。
これは初めてだ。しかも私の行く方向にばかり事故マーク
もうどうしようもない。
大雨の中あきらめ顔。

帰りは湾岸通ると朝潮橋辺りから環状線まですごく混んで乗る意味ないなあ、と思うので堺から乗るけどこれならどっから乗っても同じ。
高速降りて中国道に入って交通情報聞いてたら池田線北行きでも事故発生。
私が通行中はなかったから新たに発生となる。
不注意のクルマがいかに多い事か。
それにしても大半のドライバーは災難でしかない。

でもこの雨の中、岸和田ではだんじり祭りをやってるらしい。この雨でも関係無いと言う、すざましいお祭り。
[PR]
by tougei1 | 2011-09-18 08:09 | Comments(0)

窯場

a0188023_863627.jpg
a0188023_862060.jpg


我が家の仕事場は配置ミス、というか使い方ミスで窯場が一階の仕事場の端にあってその上が住まい。
元々ここに住む気なかった。
知ってる人からは夏は大変でしょう、と言われる。
まさにその通り。
窯がガス窯なので尚更暑さの影響が大きい。
で、実際にどれぐらいかと思って計ってみた。
焚く前は28℃弱。
焚き始めて炉内の温度が1000℃を越える頃から38℃になった。
そばにいると暑くてどうしようもない、しばらくいれば汗だく。
それ以上は上がらなかった。冬場ならもう少し低いだろう。
でもこの温度って「今日の最高はどこどこが38℃でした」なんてなかったかな。
確かにこの気温では熱中症になるのも無理はない。

ところでこの温度計。右は湿度を測るための湿球。水の蒸発の気化熱で下がった温度との差を表から読み取り湿度を測る。
原始的だけど理論的には正しいはず、なのに発表される湿度とは全然合わない。
いつも発表が低くまったくちがう。
実際にはそこまで温度差がでないからなのだが実効湿度とは別のものなのだろうか。
どうも納得がいかないのでいつか計るのをやめてしまった。
[PR]
by tougei1 | 2011-09-17 08:08 | Comments(0)

かばん

a0188023_838245.jpg
布の大きめのバッグがボロボロになって来たので新しいのを買った。
本体はくたびれてもそれで良かったけど取っ手がどうにもならない。
多分10年ぐらい使ってると思う。
お気に入りだったがここらで見切りを。

ところが適当なのがない。
女性用は山ほどあるけど男性用はほんとうに少ない。
コーチで男性用を見つけたがバーゲンであっても高い。
さすがブランド品。
出かける都度気にして探してたらLLビーンで見つけた。
例の定番品でなくもうちょっとしっかりしたポケットの多い物。それでも女性用よりポケットは少ない。
でもこれなら使えそう。
京都の帆布屋さんのカバンも考えたけどあれも高価。
LLビーンだから丈夫さはあるはず、生地も前のより厚い。気になる取っ手も補強してある。
これからは外出のお供はしばらくはこれかな。
a0188023_8384753.jpg

取っ手が両方ともすり切れてしまった。
写真で見るよりぼろぼろ。
[PR]
by tougei1 | 2011-09-15 08:41 | Comments(0)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

なかなか良い感じですね。..
by untilidie at 21:55
ども。。(ペコリっ) ..
by untilidie at 21:48
そう、こっち来るのかなあ..
by tougei1 at 19:50
返信超遅くなりました。 ..
by tougei1 at 19:49
なのに22号が発生とか。..
by untilidie at 22:47
釉の管理大変なのは良く分..
by kyoppin at 11:10
結果的結果的に美しいもの..
by tougei1 at 18:05
こんなことやって楽しいの..
by tougei1 at 18:01
続けてたら、きっと。
by untilidie at 22:24
最近の日本人おかしいな。..
by untilidie at 10:55

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1178 ハシゴ  ..
at 2017-11-20 06:03
1177 微熱  1..
at 2017-11-19 06:07
1176  花粉症?   1..
at 2017-11-18 06:13
1175  アジアの焼き物展..
at 2017-11-17 06:02
1174  霧の朝  11/..
at 2017-11-16 06:38

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧