<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

朝顔

a0188023_2240258.jpg
a0188023_22394850.jpg



今年も咲いてくれました。
朝顔からすれば種撒けば咲きます、当然です、となるのでしょう。
最初に買った種から花を咲かせてそれの繰り返し。
誰でも簡単にどこでも出来る。
俳優の小西博之さんがこれを広める運動をしてるとラジオで
言ってた。
何のためにかは忘れた。
彼も簡単だといってた。
ひとつの種からすごい数の種が取れるので拡散するのは容易。
植物の本能でもある。

我が家のは赤系の色しか咲かないようで其の点は少し寂しい。
でも花を付けて咲いてくれると今回も頑張りましたね、と言わずにはおれない、
もちろん朝顔に対してだけど。

Iku さん
遅ればせながらの返信しておきました。
よく忘れます。
訪問していただいてありがとうございます。
[PR]
by tougei1 | 2011-06-25 22:41 | Comments(0)

鍋島もどき

a0188023_22511831.jpg

絵つけの教室で鍋島の写しをやってみた。
私の好きな絵柄で鍋島を代表する皿のひとつ。
単純だけど良く見ると複雑。
初心者にはもの凄く厄介な代物。
でも、生徒にはトライしてもらった。
途中で投げ出しそうになるのを何とか最後まで。
やってみると満足度も高く苦労したけどやって良かったの声が聞こえてこちらもホッとした。
房のある紐を円形に並べただけの物だけどこれをデザイン化して仕上げた当時の職人のセンスと力量には恐れ入る。
やっぱり世界最高の焼き物。
茶陶のような曖昧さがなく研ぎすまされてる。
どう考えても凄い。
生徒の作品の写真もっと上手にとれば良かった。
a0188023_2251724.jpg

これが本物
[PR]
by tougei1 | 2011-06-23 22:53 | Comments(0)

目指せ果樹園?

ちょっと大袈裟なタイトル。
最近、実のなる植物を数本植えた。
まずは金柑、そしてブルーベリー。
ブルーベリーは違うのを2本植えた方がいいと周りで言うのでそのように。
以前からみかんの木があって、毎年、2つぐらいみがなるが酸っぱい。
ちょっと前にレモンも植えたから全部なればたいした物。
いつの事だか判らないけど薄い期待をいだく。

以前キーウィがあったけど蔓が伸びすぎて処置に困った。
そういえばぶどうも大きくなってる。
こういう物を育て(ほとんどほったらかしだけど)ようと思うのは歳取ったせいなのか。
知り合いに話したらそういう歳になりましたかと言われた。

まあたいした投資ではないので実がなればにんまり。
その程度の楽しみ。
a0188023_21594380.jpg
金柑

a0188023_21593474.jpg
ブルーベリー

a0188023_21592243.jpg
ぶどう
[PR]
by tougei1 | 2011-06-21 22:03 | Comments(0)

麦畑

a0188023_2242758.jpg
近所に麦が栽培してあった。
別に不思議でもなんでもないがこんな所にあったとは、という感じ。
麦は今何になってるのだろうか。
以前どこかで見たときはアサヒビールの契約栽培の看板を見た事があったけどそういう物は見当たらない。
小麦粉として出荷するには外国産にとても太刀打ちできないだろうから一般に市場に出すとも思えない。
減反で米作れないから栽培してるのだろうか。
こういう事に詳しくないので麦を見てて色々と思いを巡らした。
私にとって麦は絵つけのモチーフのひとつ。
いつもお世話になってる植物。
a0188023_2282936.jpg

本物見ると描いてる絵とは随分違うな、とおもう。
麦さんごめんなさい。

a0188023_2241391.jpg

[PR]
by tougei1 | 2011-06-19 22:05 | Comments(2)

モザイク画

a0188023_2324826.jpg

神戸で知り合いがモザイク画の個展をした。
場所はダイヤモンドギャラリー。ギャラリー巡りの客が来る有名な貸し画廊。
2年先まで予約が詰まってるらしい。
モザイク画という事でタイルを割ってそれで絵を構成。
イスラムの建物に昔から使われていて耐久性は抜群。
私の作品でも考えた事があったけどタイルから作ろうと思ったのであまりの手間に断念した。
学生時代の先生は難点か作ってた。
この個展の作品は建築用のタイルを利用したもの。
それでもそれは感じない。
細かく割ったり大胆に利用したりでオリジナルな世界を表現してた。
絵の具を塗る時にあるような曖昧な色使いが出来ない事がかえってすっきりと見える。
色絵を塗る時ににてると感じた。
作者は女性、感覚も大事だが体力も要りそう。
次はどんなものになるか楽しみ。
a0188023_23224995.jpg

[PR]
by tougei1 | 2011-06-17 23:24 | Comments(0)

梅雨休み

a0188023_1815338.jpg
近くの水田の風景。
家の回りはいつの間にか駐車場やアパートで埋まってしまったけど少し郊外に出るとこんな所が至る所にあって農業国日本、なんて思ってしまう。
日本列島、人口集中はわずかな面積。
ほとんどは山で残りは田んぼと畑。
a0188023_18145583.jpg


この場所は大好きな所。
少し高台になってて眺めも抜群。
この中のどれかの道を行くと早苗のまっただ中。
実れば稲穂のまっただ中。

天気が悪いので色が悪い。
晴れてれば水田が奇麗な色だったろうに。
[PR]
by tougei1 | 2011-06-15 18:18 | Comments(3)

梅雨入り

a0188023_7393199.jpg

例年より早く梅雨に入った。
裏山の電波塔あたりがガスで煙っている。
ちょっと雨がやんで湿気が冷やされたのだろうか、
この部分だけ切り取るとどこの山奥に住んでるんのかな?と思わせるような感じ。
写真とって呑気なのは東北の被災者から見れば何でもない日常が実は幸せということになる。
普段は気づかない。
[PR]
by tougei1 | 2011-06-12 07:48 | Comments(0)

棚板

窯の道具のひとつに棚板、がある。
これは効率よく窯詰めするために段をくむのだけどそれをするための板。
たったそれだけの事なんだけど実は大変な素材、のはず。
カーボランダムと言うので出来てるらしい。
何故大変な物かと言うと、1300℃の熱を長時間受けてもほとんど変形しない、という前提で作られてる。
しかもわずか10ミリの厚みで。
普通の土ならとても耐える物ではないし四隅に支えをする使用方法からいっても驚異な耐火性。
磁器のように変形を嫌う物ではいくらきっちり作っても棚板が歪んでいたら歪んでしまうのでこの道具のありがたみが身にしみる。
a0188023_22215747.jpg

いくら変形が少ないと言っても長年、何回も窯の中で高熱に晒されると変形や亀裂が入ってだめになる。
今回5枚だけ新たに購入。
安くはなくて3万弱した。
でも必要品だからこれが作品造りを支えると思って購入。
前のは土物だけだったらまだ使えそうだった。
以前のは11ミリあって少し厚い。
今のは10ミリだからそれだけ素材が進歩したのだろう。
設備のレベルをどこらに置くかで作品のレベルも決まる事がある。
a0188023_22235686.jpg

このように土ものだと汚れもついてくる。磁器には好ましくない。
[PR]
by tougei1 | 2011-06-06 22:27 | Comments(0)

歌川国芳

国芳の展覧会が大阪の市立美術館であった。
今日まででそのうちに行こうと思ってたら会期終了間近となり、行って来た。
さすがに凄い人。
a0188023_22211785.jpg
早めに行ってたらもっと良く見れただろうな。
もう終わりと言う事で多くの人が来てて作品が十分に見れなかった。
行って帰るだけでも半日掛かるからどうしても行くのが決断できない。
今度はもっと早く行くように、と反省。
背の低い人は見るのに苦労してた。
幸い私は大きいのでその点は良かったけどひとつの作品を長時間見るのははばかれた。

入れ替えもあったので前期作品が見れなかったのも残念。
図録に頼るしかない。

江戸時代、いわば前近代的時代ではあるが十分に今でも通用するデザイン。
写楽等も凄いけど国芳もすごい。
日本人っていいセンスしてる。
問題はそれを私のDNAに混ぜれたかどうか。
a0188023_2221191.jpg

[PR]
by tougei1 | 2011-06-05 22:22 | Comments(0)


西脇で焼き物やってます。陶芸以外の事も結構ありますがどうぞよろしく。メール tougei1@zeus.eonet.ne.jp


by tougei1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモリーの容量が増えたの..
by tougei1 at 19:21
小さくても快適性と安全性..
by untilidie at 11:34
今日は、 薄めに解いた..
by tougei1 at 21:35
何時も質問ばかりでスミマ..
by kyoppin at 09:37
こんにちは。 残念なが..
by tougei1 at 17:31
難しいですね。参考までに..
by kyoppin at 10:08
へーそんな人もいるんです..
by tougei1 at 18:29
たった4回。何十回も言っ..
by mari at 13:30
コメント見落としてた。 ..
by tougei1 at 19:36
おかげさまで白化粧は、完..
by mari at 08:50

メモ帳

最新のトラックバック

にこちゃん堂
from 自家用道楽倶楽部
美術史に新境地を開拓し「..
from dezire_photo &..
早い目のクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
装飾的芸術美の頂点・光琳..
from dezire_photo &..
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

 1373  コーヒーの温度..
at 2017-07-27 06:29
1372  ややっこしい  ..
at 2017-07-26 06:57
1371  カサブランカ  ..
at 2017-07-25 06:16
1370  防災センター  ..
at 2017-07-24 06:17
1369  西脇病院フェスタ..
at 2017-07-23 06:31

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸

画像一覧